脱力シッティング

脱力ダンシングは、疲れ果てた時などに自分の体重をペダルに掛けて力を入れずに坂を上るときに使う。出力は高々知れている。150Wぐらいだろうか。 今日から練習を始めたのが脱力シッティング。これ、レース中などで脚が疲れてしまったけどスピードを落としたくないときにごく稀に使うことがあった。それほど脚に力を入れなくても、300Wを維持できる。ケイデンスは50ぐらいがちょうど良い。しかし、心拍数が上が…

続きを読む