久万高原ヒルクライムへ

7/14の事故以降、脳圧がやや高い状態が続き、左前頭葉は変形し、頭はぼんやりしたまま。

運動らしい運動は全くしてないというか、やりたくてもできないけど、1㎏ぐらいしか太ってないし、完走ぐらいならできそうなのでとりあえず行ってみることにした。

9.9㎞、標高差799m、平均斜度7.9%、下りなし。

距離はこの倍ぐらい欲しいけど、斜度は比較的きつめで得意な部類なので、体調が普通なら優勝を狙えるコース。

脳挫傷の重症患者に優勝なんぞ持っていかれたら、四国のヒルクライマーさん達の面目丸つぶれですな~(この体調で優勝などあり得へんけど)

今回は当日朝メッチャ体調が良ければ全開で行くけど、そうじゃなければ回復走。

体調が良い訳がない。屈辱の自己初のカテゴリ別9位以下は、ほぼ確定的。

ほとんど練習気分なので、乗鞍の予行練習として初めてのフロントシングル42Tを試してみる。

カセットはアルミの11-29T。この斜度だと39-23Tで十分なんやけど、平坦が少し長かったら39Tだと辛い。回すの大嫌いだから。

なので42Tにした。42-11Tだったら40km/hを1分ぐらいなら維持できる。

そしたらリアは25ぐらいは保険で付けておきたい。ところが手持ちで一番軽いカセットは11-29T(120gぐらい)。ということで意味もなく29Tを付けていくことになりました。

来週の枝折峠では一桁順位を狙い、乗鞍で優勝という計画(ただの夢に終わるかも知れない)。

結果は月曜日。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック