スキムミルクと乳糖で頭も腹もすっきり

只今、愛媛に遠征中。

この日記は前もって書いたもの。

レース3日前の金曜日。いつものように体重を少しでも減らすためスキムミルクと乳糖を大量に飲んだ。乳糖不耐症の人はこれが下剤の代わりになる。

乳糖をほとんど分解できないため、腸内が高張となる。それを等張に近づけるため、腸管内へどんどん水分移動が起こる。結果、腸管内は水分でパンパン。それ以外は脱水でシワシワとなる。

ま、そんな理屈はどうでもええが、脳も例に漏れず脱水となり、脳圧が下がる=気分すっきりという訳。

[E:bicycle]

そんなことより、Sakatani滝谷駅前店生え抜きの若い連中は、今の成績で満足しているのだろうか?入賞して満足というならそれでもええ。そんな奴らは勝手にやってくれ。

もっと上を目指そうとしてる奴らは、練習内容に不足があるのがわかってるのだろうか?

1時間や2時間全力を出し続けれないのが悪い!

なぜ出せないのか?練習不足ならしゃあないが、練習してても結果が出ないのは自分に甘いからであろう。

日曜の朝練でトップを獲るのはスプリンター。

真のヒルクライマーは朝練でトップを獲れなくてもレースではトップを獲れるのである。

そういう僕自身は(TTスペシャリスト+スプリンター)÷2。ヒルクライムは好きだけどものすごい得意という訳ではない。似非ヒルクライマーである。真のヒルクライマーを目指しております。

この記事へのコメント

  • せ~ら

    ブログ始められたんですね~
    また楽しみが一つ増えました。

    脳が腫れているのにレースに出場するレッドくん。
    すばらしいというか無謀というか^^
    そこまで自己を駆り立てるものは何なのでしょう。
    ほんと尊敬しますわ~

    乗鞍までには回復されることを祈っております。
    2011年07月31日 20:34
  • レッド

    せ~らさん

    Q.何がそこまで駆り立てるか?
    A.B型だから

    同じB型として何となくご理解できませんか?
    な~んにもわかっとらんのに無理だの無茶だのアホだのという言葉で片付けてしまう多くのA型やO型の人には全く理解不能なのは承知の上でごさいます~[E:smile]

    またブログに書きますが、今日は予想以上に惨敗でした。めっちゃ頑張ったつもりなのに35分のAZEさんより5分も遅れました[E:crying]
    乗鞍には間に合わん気がしますが、悪あがきはしてみます!
    2011年07月31日 21:24
  • せ~ら

    同じB型として分からなくはないです[E:sun]
    が、しかし一般に言う「凝り性」の枠は完全に越えておられますね~
    私にはまだまだ到達できる領域ではなさそうです。

    半年も空白があくと飽きてしまうってのも、よ~く分かります[E:happy01]
    飽きてしまう自分が怖いですよね^^
    2011年08月01日 00:22
  • 超凝り性なんですが、凝り性がどうこういう問題じゃないんですよ。

    体を衰えさせないための人体実験的なもんです。
    休んだら脳の障害は回復するでしょうけど、筋力や持久力は衰える一方なんですよね。
    休まなくても炎症が増悪しない程度に抑えておけば脳は同様に回復しますし、体も衰えない。
    つまり、休んだ方がベターであるという明確な根拠がない。それが理由です。


    このままの状態が続いたら、ホンマに自転車に飽きてしまいそうです。
    最近のSakatani朝練は賑やか過ぎて、元気だとしても行きたくないですし。
    早く孤独にトレーニングできる体調に戻したい。
    でないとヤバいです。
    2011年08月01日 17:19
  • 河合

    レッドさんコメントが遅くなり申し訳ありません

    久万高原ヒルクライムお疲れ様でした!
    本当に参戦なさって完走されたという時点で
    間違いなく物凄い事です! 素直に心から尊敬申し上げます

    今回の記事の内容、せ~らさんとのコメントのやり取り
    僕にとって、心にグサッと突き刺さるものが沢山あります
    自分がいかに甘ちゃんで、周りを見れていないか
    そして心の弱さを痛感した次第です

    水越朝練については自分もお邪魔させて頂いてる立場ながら
    このまま人数が増えて行って安全かつスムーズな練習が
    続けていけるのかと危惧している部分もあります
    ブログで大きく広めてしまった事、今更ですが責任を感じています
    僕自身も今一度、色々考えねばなりません

    とにかくサカタニの皆にとって、そして何より僕にとって
    レッドさんはかけがえの無い存在です
    気を遣って何も言えないこのご時世に
    こんなにハッキリ、ズバッと発言して下さる方って居ないですし
    そんなレッドさんともっと一緒に練習したいです

    勝手な事を申し上げて恐縮ですが
    是非落ち着いたらまた一緒に走ってやって下さいませ

    レッドさんの早く順調な回復を心よりお祈りしております
    2011年08月01日 20:21
  • レッド

    河合さん

    言いたい事言いですいません。イラッとしても見逃してくださいね。

    僕がやったことは、自分なりの考えがあってのことなんですが、一般的には「無謀」ということで済まされてしまうことだと思いますよ。
    B型の考え方って、日本じゃ受け入れられませんから[E:crying]

    河合さんはご自身で築き上げたやり方で成功しておられます。根本は皆同じかもしれませんが、トッピングは人それぞれでいいと思うんですよ。美味しければ何でもアリです。

    味もわからずむやみにトッピングを続けるのはどうかと思うんですけど…[E:ng]

    朝練については、これまた言いたいことをズバッと書いてしまって申し訳ないです。カツさんにも嫌な顔をされるかな?

    河合さんを責めてる訳じゃ決してありませんよ。
    河合さんや鍋谷ストさんが来てくれるようになって、練習のレベルが上がったのは確かですし、気合の入り方も変わってきてました。
    ただ、僕は群れるのが嫌いで、楽しめるのは15人ぐらいまでかな?それ以上の大人数の集まりには行きたくなくなってしまう性分なんですよね~(ホンマに自分勝手な考えです)
    安全性のことは置いといて、一般的に言えば練習としては大人数の方が良いとは思うんです。


    ま、人数が多いのは嫌なのは確かですが、サカタニの一員でありますし、若者達の考え方も改めて欲しい(と言うか、もっと深く考えて欲しい)ところが多々ありますので、たまには顔と口を出しに行きますよ。
    頭が治るまで待ってくださいね。

    1本目と3本目は自分にとってメリットよりもデメリットの方が大きいのではっきり言ってやりたくありませんが、2本目、スギ先輩、カツさん、河合さんとの本気勝負は大好きです[E:happy01]
    僕にとって無意味なアウター縛りやダンシング縛りが義務じゃなくなったらもっと楽しいんですけどね。
    2011年08月01日 22:25

この記事へのトラックバック