仕事に拒否反応

昨日の夜からイソバイドという薬を飲み始めた。昨晩は食後に50ml飲んでみたら、頭のぼやけた感じが少しマシになったが、少し症状は残っていた。

今朝は少し増量して、空腹時に70ml飲んでみた。いつもの症状は全くなくなったが、副作用と思われる頭痛と強烈なふらつきが出現して別のしんどさ。

この薬、脳圧を下げる効果がかなり強いようである。グリセオールを点滴するよりも効く。

と喜んでいたら、16時過ぎよりいつもとは違うしんどさがでてきた。どうも熱っぽい。

仕事を終えて、小雨が降る中ふらふらになりながら帰路に就く。ゲリラ豪雨の後だったので、道には水たまりが沢山できていた。

夏は合羽がいらんし、SPDサンダルだと足が濡れても気にならないので、雨でも幾分気が楽である。

倒れるんちゃうか?と思いながら、深井-中百舌鳥-あびこ筋-西田辺-南港通経由で帰った。このルートは18㎞。堺東から阿倍野筋を通るルートは17㎞だが、夜の信号のタイミングやら渋滞やら開かずの踏切のことを考えると、平均すればあびこ筋から帰る方が早い。但し、まともに走ると開かずの踏切とタイミングの悪い待ち時間の長い信号に9割以上かかるので、2度ワープするか、ちょこっと回り道をしなければならない(詳細は内緒)。

牛肉とスパゲティが無性に食いたかったので、途中で北花田のイオンに寄ってから家に帰り着いたら、珍しく嫁も子供らも家にいた。嫁は9時帰りが普通、子供らは塾で10時過ぎ帰りが普通なので意外だった。

そんなことより、家についてタバコを吸っていると、なぜか熱っぽさがなくなっていたし、全くしんどくもない。仕事中、倒れそうなくらいしんどかったのに、なんじゃそりゃ!

現在の仕事は好きじゃないし、仕事に拒否反応を起こしてるだけなんだろうか?

この体調なら普段通り仕事ができそうな気がするが、働き始めるとしんどくなるので火曜日も休みにした。明日から枝折峠ヒルクライム(豪雨の影響で中止)と旅行の予定で3連休を取っていたので、火曜も休むと5連休になる(当直のバイトはいつも通りあるが)。次の本業は1週間後。それまでには体調はだいぶマシになってくれていると思う。でないと困る。

今日も自転車は通勤だけ。これ以上乗ると体調が悪くなりそうなので、怖くて乗れない。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック