気が向いたのでいろいろ書いてみる

【やっぱりダイエットから】

しばらくダイエットはお休みして、持久力回復に専念しようと思ってました。

しかし、あまりにも太りすぎ。2週間かけて強烈にダイエットしたにもかかわらず、他の方のブログの写真に写っている自分の姿が醜すぎる。腹ブヨブヨやんけ!

3週間かけて落ちた持久力は2週間では元に戻らず、3週間かけて付いた脂肪は2週間では元に戻らない。

楽するのは何でも簡単やけど、それで失ったものを取り戻すのは容易ではないようです。

レースに出るベストの体脂肪率5%以下までは落とすつもりはないけど、ちょっと見た目を格好良くしとかな、人前に出るのが恥ずかしい。

ということで、1ヶ月ぐらいかけて、腹の脂肪を落としにかかろうと思う。脂肪をあと3kg落とせば、腹筋はくっきり割れて、出べそになるはず。1日100gでええやんか!1日平均720kcal減らせばええだけやんか!

これくらいなら自転車に3~4時間乗ったら3000kcalぐらい食えるし、空腹と脱力感に悩まされることもない。

ダイエットしてても筋肉が太くなるように、タンパク質は多めに、低血糖でパワーが落ちんように炭水化物もそこそこ、脂質は少なめ。

よし、これでいったろ!

【3本ローラー復活?】

僕の実走のケイデンスは40台のことが多い。固定ローラーをやっても50台。本気のヒルクライムでも60前後。ケイデンスが上がるのはスタートダッシュと直線の下りぐらいである。実走でケイデンス90以上に上げて3分以上続けるのはほぼ不可能。

ところが以前凝っていた3本ローラーでは、アウタートップ(61-11か56-11)でケイデンス90~100ぐらいで回さないと安定しないし運動にもならないので、仕方なく高ケイデンスで回してた。心拍を上げたいときは120~150ぐらいで回してた。これ、効果があるのかないのかわからんけど、3本ローラーをやってないと、回転で走る機会が皆無になってしまう。3本ローラーを日課にしていた時は、実走とは違う筋肉が疲れていたような気がする。ということで、たまには3本ローラーをやってみようと思う。

【ローラー用ママチャリを実用化】

昨日の自由時間は2時間。この大半をローラー用ママチャリを“ちゃんとした”実走用に改造するのに費やした。

ハンドルをMTBに元々付いていたのに交換。エンドバーをDHバー代わりにしてみた。

Photo_2

ステムはMTB用の160㎜を使用。180㎜も持ってるが、前かごが使いにくいので160㎜にした。

Photo_3

リアのVブレーキの台座は自分で作ったもの。以前、実走で乗りまくってたから、使いすぎてネジが緩んで修復不能(自分で切ったネジ穴がイカれてきたみたい)。全然安定しなくなってきたので、写真のやつに交換。タイラップで固定。

V

因みに、フロントブレーキはキャリパーがママチャリ純正、シューがロード用。これを交換するだけでよくきくのである。

Photo_4

リアのホイールが右に傾いていたので、ディレイラーハンガーの凹んだ部分(正式な名前知らん)をグラインダーで削って中心に来るようにした。これも自分で無理矢理付けたものだが、ローラー用なので左右のバランス調整をしてなかった。

Photo_5

これで完璧なはず。少し試走したが、トップに入れてもチェーンが外れない。

泥除けがないので雨の日は乗れない。と言っても、このママチャリは息子が十三峠や道の駅かなんに行く時に乗る目的で改造したので、雨の日は乗らないはずなのだが・・・

【振れ取り】

パワータップ付きホイールのクリンチャーの方が、一昨日突然えらい横振れが出た。なんでやろ?今まで何千キロも乗って全く振れなかったし、どこかにぶつけた覚えもないのに。振れ取り器を出していたが、そんなもん使ってる暇はなし。目で見て大体バランスを取って終了。

【クリート位置変更】

レッド独自の理論であるが、クリート位置は、力が有り余っているときは一番前(母指球より前方)、普段は真ん中(母指球の真下)、非力な時は一番後ろ(母指球より後方)が速く走れる気がする。ロード用は母指球よりわずかに前にしている。

今は非力な状態なので、クリートを一番後ろに変えてみた。こうすると、ふくらはぎが非力でも踏み込めるし、後ろに蹴り出しやすい。普段使わない「引き」、つまり腸腰筋の助けを借りることができる。但し、スプリント力は落ちる。

赤城山はこれで行ってみようかと思う。ということは、クリート位置を大きくずらせないロード用シューズじゃ無理かもしれない。基本に還って、SPDで出てみるかな?その方が足が靴の中で自由に動くし、シューズの固定も中途半端、Qファクターを広く取れる、内股にできる、などええとこ満載なので僕の乗り方には向いている。シューズの重さは左右で300g程度の差だから、タイムにはほとんど影響ないし。

非力バージョン

Photo_7

普段バージョン

Photo_8

パワー全開バージョン

Photo_9

今朝はMTBで51km走ってから出勤。

荷物込みの重量を量ってみたら、22.5kgあった。

近い内に、筋力が戻るまでブロックタイヤに戻そうと思っている。

パワーを付ける練習にはMTBが一番と思うから。

昼は坂道中心に20km、夜は平地中心に30km走って、ジムで筋トレする予定。

雨でも構わず走る。MTBやママチャリなら雨は気にならない。

但し、全ては気分次第。

以上

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック