早くもしんどい

ダイエット4日目。

期限のないダイエット4日目。

モチベーション低すぎて、空腹に耐えつつ運動するのが辛い。

今日は消費カロリーを増やすつもりでマウンテンにしたが、朝も昼もHR110台、脂肪は燃えるがトレーニングにならない。

筋グリコーゲンは満タンに近いはずだが、肝グリコーゲンはカラカラ。

低血糖でやる気が出ず、140に上げるのもしんどい。上げても一瞬で終了。

精神的にしんどいだけで、体はしんどくない。

↑「トレーニングにならない」と書いたけど、精神修行にはなってるか・・・

現在の走行距離60km。夜は堺浜に行って95kmになったら帰る。

前輪の振れが大きくなってきたので、帰って振れ取りしよう。

買ってから何万キロか走ってるけど、一度も振れ取りしてないし。

-----------------------------------------

以上でおしまい。の予定だったんですが、追記

7時半頃か?帰りに堺浜に行くと、いきなり黄色いメットとピンクジャージが目に入ったので、ダッシュして「川丸く~ん」と呼んだ(ホンマは本名ね)。実力では関西(いや、全国かも?)のトップクライマーの一人、川丸武士君である。

僕が一番重視する平地練を取り入れてくれるとは嬉しい限り。

少しお話したが、川丸君はロード、僕はマウンテンに低血糖。邪魔をしたら悪いと思ったので先に行ってもらった。今日の川丸君は流していた感じで、HR130台で走っていても初めは大きく離れなかった。

2周目の半分ぐらいの所でもまだ遠くに後ろ姿が見える。とその時、バトルしているロードとミニベロに一気に抜かれた。カチンときて、追いかけた。低血糖なのにHR160~170。ミニベロは1/4周ぐらいで抜いた。ロードは徐々に近づいてくるが追い越せない。わざと空気圧を低くしていたのを後悔。マウンテンで来たことも後悔。でも負けるかい!ってなもんで、1周半追いかけたけど追いつけず。川丸君にも追いつけず。二人とも微妙に差が縮まっただけでした。

それでエネルギーが切れてしまって、心が折れました。1周流して帰りました。

川丸君はまだまだ走ってたのかな?

本日の走行距離110.40km、走行時間4時間48分50秒。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック