ダイエット薬・サプリ

大食いの習慣が付いてしまって、痩せてもすぐにリバウンド。

最後の手段で、食欲を抑えるダイエットサプリに頼り始めた。

以前、食欲を抑えるダイエット薬を2週間ぐらい使ったが、副作用で断念。

燃焼系サプリも過去にいくつか試したが、LOPO6以外は逆効果。LIPO6は副作用は出なかったが、心配なので長続きせず。

吸収抑制系は、α-グルコシダーゼ阻害薬は効かない。但し、飲んだらGI値が低くなるようなので、急いでカーボローディングしたいときに使っている。脂肪吸収抑制剤は便がラー油状になって、軽くおならをするだけでパンツやズボンが油まみれになるので断念(使っていた時はケツに嫁に買ってきてもらったナプキンを当てていた)。

今回のダイエットサプリに命にかかわるような副作用はないみたいだし、感じない。

職場の激やせ願望のスタッフが数か月愛用しているけど、副作用らしきものは出ていないらしい。

ただ、規定量の3倍ぐらい飲まないと効かないのが難点。

14時頃までに1600kcal分食ったが、それ以降全然腹が減らない。

結構効いている。

副作用がなくても、この手の物を長期間使うのは嫌いなので、2週間ぐらいでやめるつもり。

赤城山以降、ダイエットを再開して、見た目は痩せてきているし、痩せたとよく言われるが、体重は変わらない。体脂肪率の測定値も変わらない。水分と食物繊維の食いすぎのせいかもしれないが、内臓脂肪がほとんどないのに、ちょっと何か食うと下腹ポッコリである。胃腸自体が肥大しているような気がする。そんなことあるのかどうか知らんが。

事故後にデブ化する以前は下腹など出たことがない。

痩せたかどうか判断する目安にしていた、内側広筋の静脈と鼠径部の静脈も浮き出てきた。

肋骨も浮き出てきた。

除脂肪体重も大きな変化はないが、大体内転筋と大体二頭筋下部が以前の隆起を取り戻して太くなっている。

なのに、この太さ。今回のような太り方は経験がない。

本日の走行距離43.99㎞(ほとんど通勤だけ。帰りはまた雨。今日もロード。)

これから大嫌いな固定ローラーを気持ちが尽きるまでやります。

この記事へのコメント

  • 河合

    こんばんは!
    レッドさんはご自身の身体でメッチャ試しておられますねー!
    清々しい程の凝り性っぷり、恐れ入ります
    僕は以前、漢方薬(防風通聖散)を試しましたが、全く効果無しでした

    以前に書いておられた固定ローラーを回す時は
    映像や音楽に頼らず、メーターと睨めっこしながらひたすら
    回す方が効率がよく練習にもなる筈というお話
    僕は他に頼って回しているので、実験してみようと思います
    集中力を高める意味でも有意義そうですね
    しんどそうなので出来る範囲でやってみます
    2011年09月20日 22:41
  • レッド

    河合さん

    こんばんは
    僕は今の職業に就く前は製薬会社の研究者だったんですよ。動物実験ばかりやってました。それで自分だけの人体実験も色々下調べしてからやるんですよ。手当たり次第にやるのは、無謀な僕でもさすがに怖いし、結果が解析できませんからね。

    防風通聖散は効きませんね。代謝が上がるのと便が柔らかくなるので痩せると聞きましたが、代謝が上がったらその分腹が減るから食うし、下痢をしたって一時的に体重が減るだけだし、などと思ってましたが、痩せる薬って太ってる人には効くけど、元々標準以下の僕らには効かんだけなのかもしれませんよ。僕は1日6包(倍量)飲んでましたが、何の効果もありませんでした。今では市販薬まで登場してますから、効いてる人もおるんでしょう。

    メーターと睨めっこのローラーは、僕は主に3本ローラーでやってました。体調次第なんですが、メシを食ってると大体60~65km/hぐらいで回せます。10分ぐらい回してその時の体調でどれくらいで回すか決めました。例えば「65km/hで1時間10分回す」と決めたら、アベレージ65以上をキープするんですよ。なぜか時間は1時間10分以上でした。60km/hなら1時間半~2時間連続とかもやりました。最初はいいんですが、30分も経つと脚も精神も苦痛でたまらなくなってきます。そこからはスピードだけでなく、経過時間とも睨めっこしてました。仕事が終わる時間を待ってるような感覚です。
    当時は心拍計もパワータップもなかったんですが、発汗量・しんどさからすると、200Wぐらいかと思います。メディオです。元気があったら70km/h以上×10分を途中に挟んだりしてました。この強度はヒルクライムレース並みです。あと、最高速トライと題して、100km/hオーバーしてみて落ちたりとか、結構遊んでましたよ。これはゴールスプリントの練習。
    でも、これくらいやるとDVDを観たり、音楽を聴いたりというような余裕は全くないんです。3本ローラーは実走みたいに惰性で進みませんから、脚を止めると平均速度が一気に落ちて、取り返すのが大変なんですよ。だから目標を下回るのはいやぢゃ!と必死で頑張るのです。
    これを毎朝2セット、水曜と土曜の夜などは3~4セットやってましたから、まさに精神修行の日々。セット数が増えてくると最後は55km/hぐらいしか出ないので、LSDレベルまで落ちてました。ローラーだけで持久力全般のトレーニングができてたんでしょうね。
    筋肉の疲労がピーク(ほぼ毎日ですけど)でもサドルの高さを変えるなどして使う筋肉を変えて無理無理やってました。
    レース中しんどくても諦めずに全力で漕ぎ続ける能力がこの精神修行で身に付いたんだと思います。
    実戦練習は夜遅くの長居でのレースでした。これも最近敵がおらんし、スピード出すと怒られるのでできません。
    最近は実走のLSDばかりで真面目にやってないから伸びへんのかなぁ~
    そういえば、サドルの高さも頻繁にはいじらんようになったし…[E:crying]

    河合さんも気が向いたらたまにやってみてください。どっちか言うと上体を安定させて脚だけでもがくような練習です。すでに河合さんは耐える能力をお持ちなので、必要ないかもしれませんよ~
    2011年09月21日 00:44
  • レッド

    あっ!もしかしたら河合さんはローラーが好きだから、しんどくてもDVDを観ながらできてしまうのかもしれませんよ。苦痛を感じないから、精神修行にはならないかも?
    今日のブログを見るとそんな気がしてきました。
    僕はe*metersで距離を競ってたので、生来の負けん気の強さだけで、嫌々ながらここまでやってたんです。
    2011年09月21日 00:54

この記事へのトラックバック