牛丼評価

昨日は予定通り松屋にも行き、牛丼4店舗制覇達成(大したことじゃないけど[E:coldsweats01])。最後は嫌々でした。

一気に4人前食うなら満足感あるんですが・・・

レッド的牛丼屋の評価

【吉野家】

同じ店でもその時々で味が違う。25年前の方がずっと美味かった気がする。麻薬が入ってるんちゃうん?と思うくらい腹が減ったらいつも食いたくなっていた時期もあった。でも、関西はまだマシ。1年前に小田原駅近くで食った牛丼は最高に不味かった。

【すき家】どの店でも同じ味だと思う。吉野家より少し甘味が強い。肉は吉野家よりやわらかめ。

【なか卯】確か25歳の時、仕事帰りに桃谷駅前のなか卯に行って以来、2度目。前回は不味すぎて話にならんかったので、二度と行くか!と思って行ってなかった。昨日食ったら味がすっかり変わっていた。そこそこイケてる。すき家よりさらに甘い。肉はもう少し薄い方が好み。

【松屋】松屋に行くのはアメリカ牛が輸入禁止になった時以来3回目である。肉は吉野家よりやや厚め、味は吉野家の2倍希釈って感じ。これと言った特徴はないが、味噌汁がただでついてくる。味噌汁嫌いで、食べ物を残すのが嫌いな人間にとっては単なる有難迷惑であった。

味の総合評価は、すき家>吉野家≧なか卯>松屋

息子の評価では、吉野家>すき家>>>>>なか卯 らしい。松屋は小学校低学年以来行ったことがないので不明。

吉野家は他と比べて値段が高い。しかし、肉の量が多い気がする。吉野家の並で、すき家の1.25盛ぐらいの肉が入っている印象。肉の固さは吉野家が1位。しかし薄く切ることでカバーしている。そこが好き。すき家の肉は固さはちょうど良い。なか卯と松屋は肉が厚め。安もんの肉を厚く切ったら固く感じる。

(肉が「かたい」のは「固い」でいいのか?自信がない。漢字は難しい。因みに、山を「のぼる」のは、歩いたら「登る」、自転車なら「上る」である。車も「上る」のはずだが、「登坂車線」というものがある。車を押して歩いて登る車線なんか?と思う。漢字がおかしい。街でよく見かける「スピード落せ」とか「止れ」。「スピードおせ」って何?「とれ」って何?と突っ込みたくなる性格である。こんな細かいこと気になるのもB型のせいか?)

結局、牛丼の味ランクは個人の好みによるところが大きいと思う。

最近、大阪市南部~堺市では、すき家が勢力を伸ばしている。多種多様なトッピングがウケているのか?家族でも入りやすいのがいいのかな?

吉野家はおっさん1人で入る店。松屋は流行っていたが、全員1名様。なか卯は閑散としていて評価できず。

牛丼の話は以上。

---------------------------------------------------

RED’S号は軽量化は全く気にしてないのでかなり重い。サドルだけで450gぐらいある。ホイールもタイヤ込み前後で2.5kgはあるはず。少しでも脚への負担を減らすため、今日の出勤はこの前レースに使ったドグマ。最軽量のF1はレース仕様にしてしまっているので、通勤には使えない。

ホイールはリアにBORA ONEを付けてみた。

Bora

BORA ONEをヒルクライムの決戦用に使っている人も多いが、持ってみるとかなり重い。カーボンリムのくせにアルミのRACING ZERO(クリンチャー)と同じくらいの重さである。剛性はZEROの方が上のように思う。ディープリムと言っても、30km/h前半ぐらいで走るなら全く恩恵は感じない。40km/hになってもそれほど良さは感じない。ヒルクライムで使うメリットもない。その点ZIPP303は高速になると恩恵を感じることができるし、そこそこ軽いのでヒルクライムにも使える。よく言われるディープリムの横風の問題。これも感じたことがない。体や服が横から風を受ける面積に比べたら、リムが風を受ける面積なんて大したことないんちゃうん?強い横風で体が流された経験は多々あるが、ホイールが流された経験はない。鈍感なだけか?

結局BORAは役立たず。買ってから1年9ヶ月、1000kmも走ってないが、今日から普段乗り用に格下げ。いや、今までほとんど使ってなかったから、ある意味格上げかも?

BORAはチューブラーだが、TUFOのS3 LITEは意外にパンクしにくいのがわかったし、予備のタイヤもレースで使い古した軽いタイヤなので小さく折りたため、持ち歩いても邪魔にならない。、路面が濡れていたら石が刺さって頻繁にパンクするクリンチャーよりいいかもしれない。

スプロケは何と何と、レコードの10速とチタン製RECONの混合で11-27にしている。もったいないけど、使わんのももったいない。

スプロケだけカンパだが、スラムのダブルタップレバー+RDでも微調整(ワイヤーのテンションを高めにして、可動域を広く)するとほぼ問題なく変速可能なのである。シマノのSTI+RDでも同様。まあ、カセット全体で1mmほど幅が広いだけやからね。

BORAにはパワータップが付いてないので、100W以下縛りとかはできないので、平地は25km/h以下縛り、上りは15km/h以下縛り、下りは脚を止め、ケイデンスは脚が疲れにくい50~65縛りで出勤した。こんなに遅いが、53-39と普通の歯数なのでインナー縛りにはできなかった。

昨日は普段使う筋肉を温存し引き足を意識して使ったので、朝起きたらハムと大腰筋にダルさを感じた。脚を完全に休ませるには全く乗らないか、もっとゆっくり走るしかないようであるが、今でも精神的に随分ストレスがかかっている。これ以上ゆっくり走るのは苦痛以外の何物でもない。

明日は電車通勤になりそうな気がする。

→帰りに少し上げてみたら、力は出るけど、完全には疲れが抜けきってなかったので、明日は電車通勤に決定!明日の走行距離は、整骨院往復と天下茶屋往復で8kmぐらいか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック