正確な体脂肪率

今晩ジムに行って測定してきます。

 

家での値:体重58.2kg、体脂肪率7.0%、除脂肪&除骨体重51.3kg(骨は2.9kg)

昨日の夕方から軽くフードファイトしたのが今日になって効いてきた(体力的に。脂肪が増えたという意味ではない)。

当然朝メシは抜き。

いつもなら100~120Wぐらいでしか走れないので、長居公園をゆっくり走ってから出勤することが多い。

今日はパワーが出せそうなので堺浜に直行。頑張ったつもりなんだけど、6周で56分30秒(2回の信号待ち込み)、1周9分以上かかってしまっている。Av31km/hぐらい。ショボイ。

家を出てから堺浜を6周回るまで、1時間17分6秒、平均速度29.8km/h、平均HR137、最大HR158、平均パワー179W、平均ケイデンス58rpm。ケイデンス75キープとか、めっちゃ速い回転なども織り交ぜてみたが、stop&goが少ない場合、平均すると結局50台後半に落ち着くのである。

堺浜~職場:58分8秒、平均速度26.1km/h、平均HR140、最大HR163、平均パワー171W、平均ケイデンス62rpm。ケイデンスが60を超えているのは、スタートダッシュの時に高ケイデンスになるからである。午前合計で、66.59km、2時間22分55秒。仕事前にこれだけ走ったのは事故以来初である。

昼:55分43秒、平均速度27.3km/h、平均HR149、最大HR172、平均パワー188W、平均ケイデンス62rpm。ケイデンスが60を超えているのは、わざと上げてみたから。

昨日、クリート位置を1cm後ろにしてから脚の疲れを感じない。持久的なパワーの持続は長い。でも、瞬発的なパワーは低めになった。以前、距離にこだわって走りまくってた時のクリート位置である。

昼休み終了時の走行距離92.46km

真っすぐ家に帰るだけで110kmになる。もうちょっと距離は延ばすつもりだが、ジムに行くのでそんなに長時間は走れない。 

夜に続く・・・

≪結果≫

ジムでの測定値(夕食前)

体重55.8kg、体脂肪率7.4%、筋肉量28.9kg、体脂肪量は4.13kg

脂肪をあと2kg減らすことができる。体重も同じく。下記の通り、メシを食った後58kgだったから、現在の筋肉量なら、56kgぐらいでレースに出れる体になるのは可能。理想の53kgは無理だが、56kgでもちょっと嬉しかったりする。

家での測定値(上記直後)

体重56.0kg、体脂肪率5.4%

ジムの方が家より高く出る日もあれば、低く出る日もあり、一定の傾向がない。ジムで条件を変えて測っても近い値が出る。ということで、家の体組成計はショボい。参考程度にしかならんということであります。

夕食後の体重は58.0kg。日曜の300km走に備え、今晩からカーボローディング開始。なんせ、300kmなんて事故の10日前に走ったきりだし。それ以降200kmさえ走ってないし。毎日100km走ってると言っても小分けしてるわけだし、一気にガッツリ走れる自信ないなぁ~

この記事へのコメント

  • せ〜ら

    え〜っ!レッドくんでも300km自信ないときがあるんですね。
    まあ、過激ダイエットの直後ですし、お相手が親分とあっちゃぁついてゆくのも大変ですものね。

    私は、100kmすぎた辺りからケツが痛くなってあきませんわ。たぶんFP5のせいでしょう。
    GIOSだと200km近く走っても全然大丈夫でしたから。そんでFP5のシートポストをカーボンに変えようと策略中なんですが、これがまた31.0mmという超変則なポスト径でほとんど製品がありません。PINARELLOはなんちゅう製品作んねん!!
    PINAのポストにはお互い悩まされすね〜
    2011年10月28日 12:35
  • レッド

    せ~らさん

    あの事故以来、自転車に関する自信が壊滅しましたよ~[E:crying]
    親分を500km引き続けたのも良い思い出です。今じゃ無理!

    ところで、日曜は雨っぽいので300kmは11月5日(土)に延期になりました。りんきちさんも一緒なので、親分もそんなにブッ飛ばすことはないと思いますし、親分の苦手な上りも多いんです。一緒にどうですか?翌日の淡一に参加されるなら無理でしょうけど・・・
    ルートは、京都までは平地ですが、そこから先は大原を通って比叡山から鯖街道を通る山道コースです。


    FP5のシートポストもそんな変なサイズなんですか~
    ドグマの変な涙型とどっこいどっこいですね。
    しかし朗報。↓こんなのありますよ。
    http://www.cycle-yoshida.com/yoshigai/c_creek/parts/0shim_page.htm

    でも、ケツが痛くなるのは、シートポストの問題よりも、サドル自体の問題とか、フレームの剛性やら、ポジションやら、タイヤの種類や空気圧なんかも関係してませんかね?
    最近、僕もRED'S号に乗るとケツが痛かったのを、サドルの種類と角度を変えたら治りましたよ。あと、フロントをレーシングゼロ+PRO3にしたら、もっと快適になりました。
    2011年10月28日 15:05
  • せ〜ら

    11/5はめずらしく出勤なんですわ〜残念!
    翌日も淡一ですし。またお願いします〜

    シムのご紹介ありがとうございます。
    でも、カーボンのポストにアルミのシムかませるのもちょっとね〜

    おっしゃるとおり、フレーム剛性やポシションやタイヤなども関係あるのでしょうね。
    PINAのフレームは基本カタいですわ...私には。
    特にフォークがカタい。その分、平地や下りは明らかに速いですよね。

    今履いているタイヤもVittoriaでこれもカタいんで、次はMichelinにしようと思っとりますが、使い切らんともったいないので、それまではこのままで行こうかと。まあ、どうしてもガマンならなかったらタイヤとチューブを換えてみます。
    2011年10月28日 17:18
  • レッド

    せ~らさん

    淡一行かれるんですね。了解です。

    アルミのシムとカーボンポストの組み合わせは、僕はしょっちゅうやってますよ。何も問題起きてないです。プラのシムも探したらあるかもしれませんわ。僕はプラも使ってますので。

    ケツ痛対策、あれこれ試してくださいませ~
    2011年10月28日 18:29

この記事へのトラックバック