オーバートレーニングの続き

オーバートレーニングについてさらに調べてみました。ネットで調べただけなので、全て信用できる訳ではないということを念頭に置きつつ。

ヒルクライムの場合、マラソンを参考にすれば大体当てはまります。

ここで、原因として書かれている5項目はすべて当てはまります。

 過度な運動負荷や急激な運動量の増加

    →7月の事故後、元の状態に早く戻したくて、きつい練習をした。

 過密なトレーニングスケジュール

    →ほぼ毎日気持ちがくたばるまで走った。

 休養不足、睡眠不足

    →前から書いている「睡眠病」。毎日眠いから睡眠時間が足りないのだろう。

 必要な栄養やエネルギーの不足

    →太ってしまった体を元に戻すべく、無茶なダイエットをした。常に炭水化物不足。

 体調不良の際に行う、不適切なトレーニング

    →動けないほどの体調不良じゃない限りトレーニングは欠かしません。

 

朝練での激遅状態はこれが原因だったと思われます。そやないとなんぼ大ケガのあとやゆうても、多少太ってたといっても、あんなに遅い訳ありませんねん。

ダイエットは一時中断。太らん程度に食って、よく寝ることにします。日々の走行距離は50~100km程度をゆっくりと。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック