レースの準備

優勝を狙っているときの例

ダイエットと並行して、1週間前の日曜にとことん追い込む。追いこみ足りなかったら月火と追いこみ続ける。ダイエットも水曜まで続ける。

木曜は程々にゆっくり通勤。ダイエットはしないが、ドカ食いもしない。筋グリコーゲン温存。昼に食ってから仕事が終わるまで固形物は食べずに、帰る前にミルマグを2本一気飲み。1~2時間後には腹ピーピーで全部出してしまう。これ以降、レースが終わるまでの間、食物繊維はなるべく食べない。

金曜は、速筋を一切使わないぐらい超ユルユル通勤。炭水化物・タンパク質・脂質をバランスよく摂る。

土曜は完全オフ。

 

こんな感じでやっとりますが、今度の明日香ヒルクライムは優勝も入賞も狙ってません。狙える体じゃございません。ダイエットしたから体重は問題なくなったけど、その代償として血液がボロボロ。雨ならDNSにしようと思うぐらい気合いが入ってません。10/2のダルガ峰以上に気合い不足。ホンマに雨降りそうやし・・・

レース自体やる気がないので、準備にもやる気が出る訳ない。貧血と低タンパク血症を治すことが先決なので、土曜の夜から日曜の夜中まで食いまくり。自転車には乗らず。睡眠は8時間半+昼寝3時間。

普段も毎日7時間ぐらいは寝てるし、疲れるほど自転車には乗ってないのに、それでも睡眠不足らしい。眠くてたまらん。無理して朝練に行ってたら体が終わってしまうんじゃないかと思うくらい。栄養不足による影響(ホルモンバランスなどが崩れてる?)で熟睡できてないのかもしれない。

レースでは、今持ってる最高の力(全盛期の半分ぐらいか?)が出せるように、今週は食い過ぎて太らんように、自転車に乗り過ぎて疲れを残さんように気を付けるくらい。恥ずかしくない程度の結果ならば良しとします。

 

やる気もないのにLightWeightのホイールを使うのはもったいないし、下山用ホイールを持って行くのも邪魔になる。だから、フロントはアルミのチューブラー。リアは昨年の決戦用にするつもり。

フロントは、ヤフオクで買った250g少々のリムMavic OR7 32H+スポークはDT revolutionの一番細いやつ+アルミニップル+50gのSOUL KOZAKハブで手組。470g。この1年ぐらい使用せず、一部分解してほったらかしにしていたので、昨日全部バラして、ネジ山にグリスを塗って組み直した。ネジ山にグリスを塗るとテンションを上げてニップルを回してもスポークがよじれないので、振れ取りが楽々でした。初期振れを出すために今日通勤に使用したけど、ほとんど振れは出ず。アルミのペラペラリムなので、スポークテンションは標準よりやや弱めにしてるけど、32Hのお陰か、縦横ともに意外に剛性感がある。

リアは今は亡きEDGEの超軽量リム+SOUL KOZAKハブ+CX-RAY=521g。持ってるリアホイールで一番軽い。ホイール重量だけなら前後で991g。3ケタ維持[E:scissors]

だけど、超決戦仕様に比べると、ホイールで約50g、タイヤで前後で約80g、スプロケで20gぐらい?重くなるので、自転車全体で5.7kgぐらいになるでしょう。

いつもより重いと言っても、一般的には十分軽い。しかし、多少ボディが軽くてもエンジンが故障しているのであまり意味がない。

気休め 自己満足

それだけ。

 

フロントリム

Photo

ハブ

Photo_2

ニップル

Photo_3

フロントホイール全体

Photo_4

リアホイール全体

Photo_5

リア用タイヤ S3 Lite <195g。実測168~190g。

フロントはS3 Lite <215g(実測205~215g)を使う。EliteJet(実測154~159g)を使うのはもったいないから。Photo_6

これだけ書いておいても、ホンマに雨っぽかったらDNSです。睡眠削って、貴重な休みを潰して、寒い雨に打たれながら駅から会場まで自走して、極寒の中下山して、震えながら帰りの電車を待って、etc.

雨レースは基本的に大好きですが、冬の雨レースだけは勘弁してください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック