調子下降気味

年末頃から栄養失調の改善と練習方法の見直しでずっと調子が良かったけど、昨日から絶不調。

原因は、ダイエットによる栄養失調気味(おそらく)、オーバーワーク(1日6時間を連荘してはいけません)、炭水化物が圧倒的に足りない状態で運動を続ける精神的苦痛。3日連続当直による寝不足。こんなとこか?

そろそろダイエットを終わりにしたいが、「今日はカーボローディング」と調子に乗りすぎて、5700kcalぐらい食ってしまった。タンパク質は260g。脂質は計算してないけど、100g以下。あとは炭水化物。お菓子類は食わずに麺、自作の低脂肪パン、米、そば、スパゲティ、肉(脂肪を超神経質に取り除いて煮たもの)、栗、野菜ジュースとこんなものがメイン。ちょっとだけカロリーオーバーしてしまったので、ダイエット期間は明日か明後日まで延長。

昼間は梅田を往復したものの、あとはダイエットからの回復用でアーモンドプードルを混ぜたパン作りと、家族の食パン作り、低脂肪(ほぼ無脂肪)肉料理のストック作り。自転車を弄る時間が無くなってしまった。日曜は雨で朝練は行く気なくしたから、日曜こそ自転車を弄ってやらなあかん。

出るレースすべてで優勝したい→痩せなあかん→メシはまともに食ったらあかん→長時間自転車に乗らなあかん→お陰で時間がない→趣味は料理と自転車弄りだが、料理を優先してしまうので自転車が弄れない→趣味が中途半端にしかできない→欲求不満→精神的不安定→不調・・・といった流れ。

ダイエットをはよ終わらせて時間を作りたい。早く体脂肪率3%にせねば!

経験ない人も多いやろけど、体脂肪率は7%ぐらいまでは簡単に減る。それ以降はなかなか減らんのです。体重は減るし、筋肉量もどうしても減るから、同じだけ動いたつもりでも消費エネルギーが減るし。レプチンも減ってきて空腹中枢が大活躍するし。肉体的にも精神的にも辛いのです。でも、そこまでしてでも勝ちたいのです。7%と3%じゃ大して変わらんと思いがちやけど、体重にして約2㎏、自転車を2㎏軽くするのは無理。できたとしてもべらぼうな金がかかる。ダイエットは精神的苦痛だけで、金がかからん。むしろ金が残る。但し、時間がもったいない。金と時間、どちらが重要か?と言われれば、人それぞれであるが、僕は時間の方が大事。悩ましい所である。

この記事へのコメント