レースの準備

芦有のレース。

正式な名前も知らない。集合場所も時間も把握していない。準備したのは自転車だけ。しかし試乗もしていない。しゃあないから今晩なみはや大橋でも走ってみよか・・・服装も考えてない。今年一度も乗ってない車も(自分のも嫁のも)動くかどうか確認していない。ガソリン代が高いので嫁の軽で行くつもり。動くかな?

体重は一応辻褄を合わせたけど、どうも体が浮腫んで1~2kg重くなっている。アルブミンは正常値を上回っていたので、塩分の摂りすぎか体を虐めすぎたのが原因かもしれない。

ダイエットしながらも時々上げまくって、持久力は維持しているつもり。筋肉疲労は今日から回復させるつもり。ドカ食いして寝まくったら二日で完全回復するが、それをやるとカーボローディングで無駄に2~3kg体重が増えてしまう。これだけは避けたい。過不足なく食って、貯蔵グリコーゲンは1㎏ぐらいにとどめたい。しかし、土曜まで通勤があるので1日最低34㎞は自転車で走らなあかん。今日は既に40km近く走っている。帰りとMTBの試走を併せると、80kmぐらいになってしまう。かなり抑えてゆっくり走ってるつもりやけど、メシを食ってると気付かぬうちにパワーが出すぎている。こんなんで回復するんやろか?

それに土曜はなんぼ早く寝ても10時。睡眠不足確定。これまでのレースで睡眠不足だったのは、車の中で寝た初レースの伊吹山と暑くて寝れなかった昨年の大台ケ原、それと日帰りで行くダルガ峰ぐらい。他は8時間ぐらい寝ている。とは言っても、睡眠不足でも結果は悪くなかったから、多少の睡眠不足はパフォーマンスにはあまり関係ないのかもしれない。

まあ、芦有のレースにはエントリーしたものの、日曜は寒の戻りがあるみたいやし、苦手の短距離やから、全然やる気が出ない(スタートしたらやる気出るけど)。やる気が出ないのは分かっていたので、ロードクラスにはエントリーしなかった。だから、体重にはそれほどこだわっていない。下剤は使用しない。今日から食物繊維を極力食わんようにして無駄な体重増加を防ぐ程度。上手いことできるんやろか?

失敗したら失敗したで良し。すべては八ヶ岳以降のための準備。試行。コンディションを整える練習と本気で走る練習。

この記事へのコメント