ロードにもカーボンサドルを転用できるようにした

元のレールは、シートポストを取り付けたい部分に金属保護がない。

Photo

 

朝からグラインダーを取り出し、アルミパイプを小細工してこんなものを作って接着剤でくっつけてみた。

Photo_2

これでポジションが出せる。重量は110g未満(多分105gぐらい)。六甲山ヒルクライムではこのサドルを使ってみたが、それほど悪い感じはなかった。良いとも思わなかったけど、レース中ケツの痛みが気にならなかった。

レースの時よりクッション性をよくする小細工を施しているにもかかわらず、今日の朝と昼で60kmぐらい走ってみたが、やっぱりケツは痛い。ロードで出場する本気のヒルクライムレースに使うかどうかは未定。

この記事へのコメント