あわさんのつもりが・・・

何も考えず、淡路島1周の距離も知らず、4月8日は「あわ3」と以前から決めていた。

3周にこだわったのは、その昔琵琶3(大きく1周+北湖2周+大阪往復)をやった影響と思われる。

僕のロングライドには車を利用するという選択肢はない。輪行という選択肢もない。道が繋がっているところはとにかく自走で行く。

今回は明石まで自走し、ジェノバラインで淡路島に渡り、グルグル回る。観光でもグルメツアーでも何でもない。とにかく体を痛め付けるのが目的。休憩はトイレと補給と仮眠のみ。そんなことなら自宅でローラーでも可能な人もいるかもしれないが、そこまでの精神力はない。距離という目標があるので、遠出することにより達成できるのである。

自分勝手な予定は、19時30分仕事から帰宅(脚休めのため今日は電車通勤である)。風呂とメシをサッと済ませて20時30分出発、明石から23時40分発のジェノバラインに乗って淡路島に渡る。その後大きく2周。僅かな余裕があったら、プラス半周。そして岩屋から船で明石に戻り、自宅まで自走。一緒に行く親分のご意向もあるので、どれだけ走るかは当日話し合って決める。

明石往復で120km、あわ2で300km、これで420km。これだけだと、日曜に走るのは360kmだけかいな!

それはいかん。どこかでプラス40km以上走っておいて、400kmぐらいは超えておきたい。500km走るのも可能だろうけど、1週間で回復する自信がない。来週の八ヶ岳にベストコンディションで臨むためのあわ2+α。0時から24時間以内に500kmという記録の回数を延ばすのが目的ではない。そんなことはもう少し暖かくなってから琵琶湖でやったらええ話。R42で那智勝浦往復でもええ。

でも、400kmオーバーでさえ、一昨年の7月にやったきりちゃうかいな?昨年の最長は大台ケ原1週間前の、試走とダイエットを兼ねた約325km(マグネットがずれていて正確な距離不明)だが、寝ずに日が変わる少し前にスタートしたし、途中でゲリラ豪雨に見舞われたしで、しんどさ的には500kmに迫るものがあったんやけど・・・

使用する自転車はWilier Laparedo、この前買った「なんちゃってロード」。ロング用にアウターは56T、山もあるのでインナーは39T、スプロケはアルテの11-26やったかな?ホイールは前レーシングゼロ、後DTリムのパワータップ付き1.6kgの激重ホイール。タイヤはパンクしないPRO3。RDはMTB用のX9、サドルは尿道が潰されないようにSMPのフワフワクッション入り500gぐらいのやつ。ライトは単2を3本入れるハイビーム並みの明るさの懐中電灯。それにシートポストには、もちろんDynapack DX。あと、メーターいっぱい付けるのでDHバー(持って走ることは多分ない)。総重量15kgぐらい。

で、あわさんに備えてメシを食っていたのでちょっと体重が増えた。脂肪はあまり増えてないと思うが、58~59kgぐらいになっている。月火で脂肪1kgぐらい絞らなあかんかな?

 

因みに、今の僕の感覚で言うロングライドとは300km以上を指す。400kmはスーパーロング。200~300kmはミドル、100km台は日常的、100km未満は休養。

この記事へのコメント