記録更新

時々インターバルトレーニングをやっている堺公園墓地横のバス停1区間分の間の上り。

かすかな記憶では、これまでの記録は1分25秒ぐらい。もしかしたら1分21秒って記憶も何となくあったような気もするが、1分20秒を切った記憶はない。ほぼ決戦用に近いFELT F1で、決戦用ロードシューズでも1分20秒は切れなかった。

今日の昼休み、溶接190mmクランクの強度確認とパワーの伝達確認のため、2本だけ全力で走ってきた。ペダルはSPD、シューズは軽量化しまくったMTB用。

1本目1分10秒、2本目1分17秒。最高心拍数は1本目173ぐらい、2本目176ぐらいだった気がする(180は超えなかった。)

あり得へん速さである。ものすごい力が伝わる。大台ケ原や美ヶ原の下りのコーナリング中に漕ぐことはできないが、それを差し引いてもこのスーパーロングクランクを使うメリットは十分にある。

あまりの感動のため、滝谷駅前店に行って報告してきた。

体重は60kgを超えているが、1cmクランクが長くなったことで、体重5kg分帳消し!(ホンマかいな?知らん、知らん) しかし、富士ヒルが楽しみである。

 

その2週間後の富士国際はコンパクトクランクの34Tシングルで出ようと思っていたが、ノーマル39Tでも十分かもしれない。

暗峠も39-27で上り切れたし、あざみがなんぼキツイゆうたって、クラガリには勝てんやろ。富士ヒルが終わったら一回暗峠を上りに行っとこ!もちろん、多少重量負荷して。

この記事へのコメント