強烈ダイエット2日目とフランドルの激坂

昨日からダイエットをしております。

一昨日はクランクの延長小細工をしながら、カロリーを気にせず食いまくりました。夜に64㎏までいきました。

これはヤバい。スバルラインならこれでもそこそこ速く走れるけど、あざみラインを上るには重すぎる。

と言うことで、昨日から強烈ダイエット。タンパク質は摂るけども、炭水化物と脂質を削りまくって走りまくりました。

昨日、消費7250kcalに対し、摂取は1855kcal。腹が減って眠れませんでした。

だから、いつもは8時起きのところ、6時に起床。早起きしたので自転車弄りをちょっとしてから8時過ぎに出発。

脂肪がよく燃え、筋肉への負担が比較的少ないHR150付近を目指したけど、概ね120~130が限界。

 

 

前から上ってみたいと思っていたけど、どこから入ったらいいかわからなかった激坂。

Photo_2

鍋谷ストさんが紹介されたフランドル河合さんも上ったというスーパー激坂(暗峠に匹敵する斜度。暗峠にはもっときつい所もあるけど。)にダイエット真っ最中の心拍が上げれない状態で挑戦するも撃沈。今日はインナーが44Tだったので、インナーロー(44-27T)でダンシングしても及ばなかった。Laparedoは重たいし・・・

↓この枯葉でフロントが滑って壁にぶつかりそうになってしまいご臨終。ここは河合さんのブログ画像でちょうど河合さんが上っている辺り。

Photo
 

 

 

頂上

Photo_4
 

 

頂上付近から下を見ると・・・

なんじゃこりゃ~

Photo_5

 

これは最も急と思われる付近に垂直に立ってるポール。

Photo_3

フロントを下り方向に向けるとLaparedoのシートチューブとほぼ平行。シートアングルは74.5° 斜度にするとtan(90-74.5)°=27.7%。この付近でポラールの表示は31%となっていた。やっぱりCS600Xの斜度はやや高めに出る。CS400は結構正確やったんやけど・・・

暗峠はこんな斜度が連続してるんやからたまったもんやない。39-27でエネルギーが十分あれば止まらずに上り切れるが、上っているだけで心拍数は180を勝手に超えている。フランドルは、「河合さんが前輪が浮きそうになる」と仰るが、僕のような前乗りだとまだ大丈夫だった。暗峠は前乗りでもホンマに前輪が浮きそうになるところが多い。

ここに寄り道してたのと、エネルギー切れのため、山のパン屋に行こうと思ってたけど、仕事に遅れそうなので断念。

 

昼休みも小雨が降る中、嫌々脂肪を燃やしに出掛ける。もう合羽もいらない時期になったので着替えが楽である(汗で濡れても雨で濡れても一緒やから)。足もシューズだと濡れたら嫌なので、SPDサンダルを素足で履いて出動。

ガッツリ走る体力はないので、あざみラインの最大斜度22%がどれくらいのきつさか確認するために、激坂を探してうろうろしていた。探している間はHR130ぐらいで流していたが、急な坂を見付けるとレース並みの強度で斜度を確認。ポラールの表示で21%、ガーミンの表示で19%の所を見付けた。実際、ガーミンの値ぐらいだろうと思う。44-27Tでケイデンス50rpm以上で上れた。これならフロント39Tシングル、スプロケ11-28Tで22%は十分上れそう。急な坂ごとに170近くまで心拍数を上げていたので、グリコーゲンを浪費してしまった。それでもまだエネルギーは残っている感じだったので、余った時間はやや高強度のトレーニングをしている堺CC付近の周回路でHR140~150で走っていた。上り区間が終わり、高速の下り。結構踏んで心拍数を下げないようにと思っていると、急に寒気が襲って来て、心拍数が90台まで急降下。力が全く入らん。もう1セットやろうと思ったけど、これは懐かしのハンガーノックの前兆。周回路から逸れて下り切って、ちょっと寒気が落ち着いてきた。まだ時間があったので、いつもインターバルトレーニングをする前に一回心拍を上げておく坂道を上って帰ろうと思ったら、またまた寒気がしてきた。まだ筋グリコーゲンが多少残っていそうな筋肉を使って走るとHR110ぐらいまでは上がる。ダンシングや引き足だけで上り切って、斜度の緩い道を選んで職場に戻り、プロテインバーとごはん2パックとカロリーメイト2本、栗60gをがっついた。炭水化物にして180gぐらい。何とか5分ぐらいで低血糖は治まったが、15分経過しても体のだるさは相変わらず。プチハンガーノックだったみたい。

仕事が暇だったので、居眠りを繰り返していると、17時頃には体がポカポカして、力がわいてきた。やっぱりハンガーノックから復活するには前から言ってるように2時間はかかるようだ。

 

今日は当直、結構な雨やけど、急がなあかん。急ブレーキを掛けなくて済むようなペースで、結構飛ばしてやったら、いつもより3分遅れで出たのに、過去最早(最速ではない)よりたったの1分遅れの19時24分着。踏切や信号のタイミングも良かったが、筋グリコーゲンがあるとものすごいパワーが出る。3時以降何も食ってないのに。

グリコーゲン切れダイエットで走り回っていると力を入れたくても入れれんから、これはこれで回復走になっているみたい。そこにグリコーゲンを補充してやるとパワーが漲るという体験を致しました。

 

今日は7838kcal消費に対して摂取は3138kcal。昼に余分に食った分を除けば、昨日と同じくらいのカロリー収支である。昨日はため込んでいたグリコーゲンをだいぶ使ったが、今日は朝からグリコーゲンの貯蓄はほとんどなかったので、マイナスカロリー分はほとんど脂肪が燃焼されたものと思われる。この2日でかなり痩せた。因みに今朝の体重は58㎏ぐらい。今は体重計がないけど57㎏台前半ぐらいだろう。

明日はのんびり意識的に回復走。MTBでまったりと。飯は少なめやけど、無茶なダイエットはせん。明後日の朝練に備えて、1000kcal分ぐらいの筋グリコーゲンは溜めておきたい。けど、ダイエットは続けなあかんから、朝練が終わったら丁度エネルギー切れになるくらいにしたい。その後は主に脂肪だけを使って、ロープウェイと表金剛と最後に裏金剛の激坂を上って帰る予定。元気がなかったらロープウェイはパス。39-28Tでケイデンス50で走れたら合格。

上れなかったら、180㎜のデュラのコンパクトクランクを190㎜に延長してやる!来週はオフやから、朝出勤前を改造の時間に充てたら水曜にはできあがるだろう。デュラの場合は強度は自信あり。既に構想は練っている。

この記事へのコメント

  • たかひろ

    レッドさん
    クランクぶった切りといいダイエットといい凄い!
    それだけの運動量で2日動けるもんなんですね。
    羨ましい体力です。

    最近は全然ロードバイク乗ってない(アマンダのクロモリバイクです)
    やる気のためにメーター買おうと思ってます。
    ポラールのCRX3か5検討中です。
    5よりも3の方がラップボタン押しやすそうに見えます。
    お知り合いの方で使用している方いましたら使用感など参考にさせて下さい。
    2012年06月09日 14:27
  • レッド

    たかひろさん

    ぶった切りの方は、置いといても使い道がないからやったんですよ。
    ダイエットは、誰にも負けへんと書いてしまった都合上、負ける訳にはいかんのです。そうやって自分を追い込んでるのかもしれません。僕は切羽詰まらんと本気にならないので・・・
    まあ人間、根性を出せば、食わなくても動けるもんですよ。強度はガタ落ちですけどね。

    POLAR製品はCS400、CS500、CS600Xしか知らないです。自転車だけ乗ってる人なら、この中の三択になるんじゃないでしょうかね?
    僕自身は腕時計型も欲しいんですけど、使う頻度を考えると高すぎて買えません。
    2012年06月09日 17:12
  • 鍋谷スト

    やはり行かれましたか!
    インナーが44Tだと脚の回転が止まってバランスが崩れてしまいますよね…
    39x25辺りがが限界かも知れません。
    明日は190㎜クランクを拝めるのが楽しみです!
    2012年06月09日 22:14
  • たかひろ

    そうですか、やはり使っている人がいませんか。
    ありがとうございます。
    僕はランでも使用したいので腕時計がベターなんですよ。
    高度計がないみたいなので残念ですが。

    ランで7500キロカロリーを2日続けて消費するのは、まず不可能です。
    基礎代謝を1500として、運動量だけで6000キロカロリーとなると
    ランは1km走れば体重分だけのカロリー消費が目安です。
    正確には運動強度と継続時間によって違いますが。
    60kgの人なら2日続けて100km走らないといけない計算です。
    これは不可能に近いと思います。

    レッドさんの気合、ハンパないですね。
    2012年06月09日 22:38
  • レッド

    鍋谷ストさん

    昨日お話したので、もう何も申し上げることはございませんが、フランドルはたまに気が向いたら上ってみようと思ってます。
    2012年06月11日 11:46
  • レッド

    たかひろさん

    ランだけで6000kcalと考えると、そりゃぁ無理ですわ~
    基礎代謝は1500kcalとしても、日常生活や食事誘発性熱産生(DIT)でも熱は発生します。

    個人差が大きいので自分自身の場合で考えると、今と同じくらいの体型で運動していなかった時、3000kcalぐらい食ってて、太りも痩せもしないという状態でした。仕事はほとんど座っていて、デスクワークよりやや消費カロリーが多い程度でした。ということは何もせんでも3000kcal消費するってことなんです(しつこいですが個人差はかなり大きいです。僕は燃費が悪いので、規格外に大量にエネルギーを消費します。)。
    だから7500kcal消費しようと思えば、4500kcalの運動を付加すれば良い。僕の場合、心拍数140で6時間半。強度を上げればもっと短時間で済みますし、仕事中もただ座っているだけじゃないので、余計にエネルギーを消費します。だから、5時間ぐらい自転車で走れば7500kcal消費に到達可能なのです。

    ランの消費カロリーの目安は、ホンマにただの目安で、個人差が大きいんじゃないかと僕は疑ってます。ランニングエコノミーをわざと落として走れば、時間が短くても消費カロリーは増えるはずです。
    僕が自転車で実践しているように。
    2012年06月11日 13:35