究極のダイエット2日目

日曜

 寝る前 63.5kg

月曜

 起床時 61.4kg

 夜練から帰宅時 56.5kg

火曜

 起床時 57.4kg

瞬間最小体重がどれくらいかを見てみたいけど、筋肉にダメージを与えんようにHR110~120程度(上限140)でユルユル走ってるので、汗をかかんから脱水にならない。

昨日の夜の服装は、上が真冬に着ているコールドギアの長袖に鳥海山で貰ったTシャツ、下はレーパンとナイキジャージ。その上から合羽を着て走ったが、少し汗ばむ程度。それで56.5kgということは、脱水になったら54kg台やろか?

現在は、グリコーゲンがほぼゼロに近いから、究極のダイエットが終わったら1000kcal分のグリコーゲンを補充してやらないとパフォーマンスが低下したままになる。

以前、しょっちゅう書いていたが、あんまり理解していない人が多いので、改めて書いておく。グリコーゲンはデンプンやブドウ糖などとほぼ同じで、1gで約4kcalだから、1000kcalのグリコーゲンは250gになる。しかし、グリコーゲンを貯蔵するためには重量にして3倍量の水を伴わないと溜め込めないらしい。だから、1000kcal分溜めると、体重は250g+250g×3=1kg増えるのである。

僕の場合、無茶苦茶なダイエットを30年以上繰り返しているお陰か、カーボローディングしたときに溜めこめるグリコーゲン量が異様に多いようで、3000~4000kcalぐらい溜めこめるようである。体重にすると3~4kg増。体質的に、フルマラソンやウルトラマラソンには向いているのだろうが、国内のヒルクライムのように1時間そこそこで終わってしまうレースには何の役にも立たない。3時間ぐらいまでのエンデューロだったら、無補給で走り切れてしまうんだろうけど、他人の落車に巻き込まれるだけで大ケガになるようなレースには出たくない。

こんな体だからレース前にちょっと油断すると、あっという間に体重が激増してしまう。グリコーゲンだけでなく、水分の摂りすぎにも注意しないと、皮下に1kg以上溜めこめる体質のようなので、合計4kg増となる。結局レースが終わるまでは気が抜けないのである。本気で気を抜くと10kgぐらい増えるから話にならんのだが、ちょっと気を抜いても話にならんぐらい体重が増える。

気を抜いてしまって焦ることも多いのだが・・・

この記事へのコメント

  • たかひろ

    流石に詳しいですね。
    グリコーゲンは水がないと体内に貯めれない(正確には筋肉と肝臓に貯める)
    カーボローディングはグリコーゲンローディングとも言いますね。

    ランの消費エネルギーは簡単な目安です、れっどさあのおっしゃる通りです。
    アシックスのサイトではスピードよる消費カロリーが記載されてますが、あまりに数字が大き過ぎる気がします。
    これも個人差があるでしょうね。

    ダイエットネタで1つご意見を。
    最近、唐揚げダイエットなるものがありますか。
    炭水化物(糖質)を食べると血糖値が上がりインスリンが分泌されて脂肪になる。
    肉類などは糖質が低いためインスリンの分泌を抑えれて脂肪ホルモンの分泌を抑える。
    2012年06月12日 21:41
  • たかひろ

    例えば、サラダにかけるドレッシング。
    マヨネーズとダイエットドレッシングを比較すると
    カロリー      マヨネーズ  >  ダイエットドレッシング
    糖質        ダイエットドレッシング >  マヨネーズ

    カロリーで比較するのとGI値で比較すると真逆になります。
    糖質ダイエットは糖尿病の血糖値コントロールから派生したと思います。

    僕は試したんですが、確かに低糖質は体重が落ちるけど、もっと絞りたいってのは厳しいかなって
    太った人が始めるのはいいのかなって
    確実なのは、やはり摂取カロリーと消費カロリーがいいのかなって
    2012年06月12日 21:57
  • レッド

    たかひろさん

    アメリカ人にデブが多いのは、糖と油を一緒に食いまくるからだとか。インスリンは脂質の脂肪細胞への取り込みを促進するみたいですね。
    これを知ってから、炭水化物と脂肪は時間をずらして摂る努力はしてるんですが、そう毎回は無理です。

    正しそうな理論から考えられるダイエットだけでもいろんなやり方がありますね。
    デブなら何をやっても痩せると思います。

    体脂肪率が1ケタになると、根性があれば、炭水化物を極端に減らして緩めの運動をし続けるのが一番早く痩せますが、とってもしんどいです。筋肉も落ちるし、栄養失調になるし、何より寒気がたまりません。
    ガリが体力を温存して痩せようと思うと、長期間かけて少しずつ痩せるのが一番いいとは思いますが、急に痩せたいときは、タンパク質と脂質を必要量(タンパク質は体重1㎏当たり3gぐらい)摂りながら、炭水化物を削るのがいいのかなと、今は思ってます。
    2012年06月13日 18:22