意識不明から1年

仕事から帰宅し、ママチャリに乗り換えて日本橋に向かってあべの筋を走り出して5分も走ってないところで、事故は起きた(らしい)。

家を出て大きな交差点を渡って左車線へ。次の信号は青に変わった。そのタイミングだと30km/hをちょっと上回る速度で走らないと愛眼の信号にかかる。急いでないので多分25km/hぐらいで走っていたと思う。次の北畠の交差点を過ぎた辺りまでは記憶にある。その次の信号とさらに次の信号の間の犬と書かれた看板の手前でおばちゃんが車道を右側通行していた(らしい)。そして、おばちゃんの自転車の何かに左手を引っ掛けられてハンドルを左に取られ、フロントタイヤが歩道の縁石に当たり、フロントホイールは急に90度切られたので、急ブレーキがかかったような状態になり、多分ジャックナイフ状態になり、体は放り出され、前頭部を道路に直撃し、頭蓋骨骨折と脳挫傷、硬膜外出血。そのまま1回転して背中を打撲して肋骨骨折。その後は、「家に帰る」とか「おしっこしたい」とか訳の分からんことをほざいていたらしい。事故以降のことは、自分の怪我の状態、相手の証言、警察の検証結果、自転車の傷の付き方、自分が乗っていたポジションから推察した流れである。

場所はここ

意識が戻ったのは2日後の夜。病院のベッドの上。

記憶にある苦しみの中で一番苦しかったけど、生きているのが嫌になるくらいしんどかったけど、手足が動いて、普通に喋れて、タバコも吸えて、外見上目立った後遺症は残ってないからラッキーだったかもしれない。普通両側前頭葉と右側頭葉を一部潰されたら、なんか大きな後遺症残りそうなもんやけど。ホンマにラッキー。

おばちゃんは「当たってないと思う」などとほざいている。ほな、俺の右前腕の裂傷はなんやねん!(傷を縫った整形外科の医者の診断名は、切創となっていた。本当は裂創である。裂創と切創を区別できんような医者はアホ。医者として信用できん。脳外科の主治医も初期治療はきちんとしてくれたけど、その後の対応を見ていると頭悪い。なので、昨年12月にチェックしてから再診していない。金と時間の無駄。何かあれば当直先の関連病院で診てもらうからええねん。11月30日やったか?最後の水曜日、MRIだけ撮って、診察は後日だったので、MRIの画像が入ったCDを1050円で買って、関連病院で診てもらっている。元主治医とは話に食い違いがる。明らかに関連病院医師の方が理に適った説明。ということで、あの病院には二度と行かんと誓った。)

 

記憶がなければ負け、相手が金を持ってなければ、もし裁判にかけて数千万円勝ち取る判決が出たとしても、支払い能力がないと負け。勝ったって払えないものは払えない。自己破産させたって、金額としてはたかが知れている。月収8万の62歳の人相手に裁判するだけ時間の無駄。諦めるしかないのか?

→ないのだ!世間では煙たがられることが多いB型だが、こんなあっさりしたところがあって相手にとってはやりやすいかもしれない。

潰れた脳は元に戻らんから、嗅覚障害は我慢する。せなしゃあない。性格変化も我慢できる。回復の見込みはないから諦めている。が、33位と惨敗した乗鞍は二度と帰ってこない。34位とさらに惨敗した第1回赤城山は二度と帰ってこない。ダルガ峰の二連覇も余裕で逃した。これらの慰謝料どないしてくれんねん!!!と今でも思っている。

まあ、それなりに復活できたからええけど、あのまま事故なしで行ってたら乗鞍も赤城山も悪くても3位ぐらいには入ってたくらい調子に乗ってたのに・・・

いやいや、乗鞍は独走で1時間切って優勝するつもりやったんよ。

結構頑張ったけど、2011年7月14日19時35分以前の状態には戻れていない。もっと頑張るしかない。

 

車道の右側通行するのは勝手やけど、信号無視や斜め横断も勝手にやったらええけど(大阪府警のチャリ警官はかなり違反をやっている)、一段階右折も好きにやったらええし、自転車が通ったらあかん場所を通るのも個人の勝手、自転車の飲酒運転もやってもええと思うけど(取り締まるのは警察の仕事やから)、違反をして他人に迷惑を掛けることだけはやめてください(精神的迷惑は除く。そんなもん知ったこっちゃない。)。下手したら他人の人生をぶち壊しまっせ~

この記事へのコメント

  • ウマー

    どうもお久しぶりです!(゚Д゚)ノ
    RIS9がきたのですが,カタログ上は硬くないのですが,なんかかなり硬いです.
    気をつけないと踏み負ける感じです.
    そのかわり無茶苦茶進んで,手組のホイールでも完組みたいな感じで走ります.
    フレーム重量は普通です.
    こんど乗鞍の時に試し乗りしてみるといいですよ.
    そういえば,マドンのシートポストは専用ですが,一本締めの丸ポストなのでたぶん裏返してオフセット逆にして使えますよ.
    2012年07月14日 21:10
  • レッド

    ウマーさん

    お元気にやってはりますか?
    RIS9って何じゃ?と思ったら、ブリヂストンのロードやったんですか。
    カタログ上より硬く感じるのは、僕がウルトラライトの説明で書いたように、ウマーさんの力の入るポイントでは剛性が高いということじゃないでしょうか?
    売ってなんぼのブリヂストンが、一般ウケしないようなガチガチのフレームをわざわざ出すようには思えないです。
    それでもまあ、一度乗らしてください。マドンにまたがった時のような感動があれば、購入も考えます。重さは気にしませんよ。軽ければ軽いほど剛性を出すのが難しくなりますし、フレームの数百グラムの違いでは、ヒルクライムのタイムにほとんど差が出ないことが分かりましたので。

    マドンのシートポストですが、「専用」というのがネックなんです。ひっくり返してポジションが出ても、サドルの使い心地が気に入らなかったら終わりなんですよ。ドグマみたいに自作のスペーサーをかましたら、27.2mmが使えるようなら何の問題もないんですけど…
    それに実際買って気に入らんかったらショックですしね。ウルトラライトのように。
    もう置き場はないですが、次いくなら、やっぱりドグマでしょうね~
    2012年07月16日 11:58