65.4kg

よう食いました。

4日間食いっ放し。

こんなに食い続けたのは2年ぶり

そして、2年前は体重増を悪と思い、ダイエットしすぎて過労となり3週間後の乗鞍は7位と惨敗。

今回は乗鞍に影響の出ないスケジュールにしたし、体重増=悪とは思わなくなった。

食ったら体がものすごい元気になる。

筋トレ後2~3日で超回復なんて言ってるが、メシを腹一杯食ったら1日で超々回復ですわ~

4日も食いたいだけ食ったら、スーパーサイヤ人になった気分。

しかし、足が、特に下肢が象さんの足のように腫れあがっている。

見事なpitting edema

こんな浮腫も記憶にない。心臓が悪い人みたいな浮腫。

 

さて、帰宅時体重65.4kg。多分この感じだと瞬間的には70kgオーバーしていたと思われる。しかし、大部分は浮腫による水分貯留。内臓も浮腫っている気がする。

こんなに食ったのに、腹の肉をつかんだ感じは、旅行に備えてダイエットし始めた頃と同じか、それより少ない感じ。痩せ具合の目安にしている左鼡径部の静脈とへその斜め左下の血管が浮いている。あまり体脂肪は増えていないかもしれない。旅行中常に暑くてたまらんかったが、嫁と娘は炎天下以外は暑くないと言っていた。多分、不要な脂肪や炭水化物は熱となって燃えてしまったのかもしれない。

とにかく、明日、利尿剤と下剤でとことん水分とナトリウムを出して追い込んでみる。運動はお休みなので、汗を掻いて水分を追い出す訳にはいかないので薬に頼るしかない。

何kgまで落ちるやろか?

この記事へのコメント