全日本マウンテンサイクリングin乗鞍のまとめ

前日はいつものように当直。Mという睡眠薬を3倍量飲んで、寝る直前にHという睡眠薬も飲んで無理矢理早く寝ました。11時過ぎに寝て6時40分に起きたので、そこそこ眠れました。これまでは、睡眠不足でレースまで引きずってしまったこともあったんですよね。

起床時の体重は55.8kg。水分は足りている。栄養も足りている。メッチャええ感じです。のぞみ1号さんに用があったので7時頃に電話したとき、のぞみ1号さんは54.8kgとか仰ってたような記憶があります。

家に帰って、積み残した荷物を車に積んで、せ~らさんを迎えに行って出発。

せ~らさんにも少し運転してもらいましたが、あまり眠くならないので、結構自分で運転しました。伊那で高速を下り、権兵衛トンネルを抜けて県道に入った後でのぞみ1号さんと合流し、渋滞のない帰り道を教えるために車で引かせて頂きました。

受付したり自転車の準備をしたりして、さて夕食の時間。ここで痛恨のミス。夕食はバイキングやったんですけど、レース前日にはそんなに食ったらいかんのです。食うのも炭水化物を少量だけでええんです。それ以外は毒物。なのに、美味そうな肉料理がいっぱいあったので、結構いっぱい食ってしまいました。炭水化物は少なめで済ませたけど、タンパク質食いすぎ。

タンパク質を食いすぎるとどうなるか?必要な分は吸収されて利用されますが、不要な分はそのまんま大腸に行ってしまって、細菌に分解されておなら出まくり。大腸に到達するまでは小腸内で水分を含んだまま居座る。錘にしかなりません。タンパク質は都市伝説では脂肪になると言われていますが、多少摂りすぎても脂肪にならず、排泄されるまで一時的な体重増加を引き起こすだけなのです。多分。

夕食後、風呂に入りました。でるさん(40代6位の高橋氏)と一緒になりました。でるさんは、3年連続で土曜に鈴鹿のレースを走ってきてからヘロヘロ状態で乗鞍に乗り込むくせに、本番では必ず入賞しているツワモノです。僕より2か月だけ生まれるのが遅いだけでほぼ同年齢。自転車歴は4年ぐらいで、僕よりほんのちょっと長いだけ、3年前は身長も体重も脚の太さも自転車で走るスピードも同じくらいだったはずなのに、一昨年春には、平地では僕よりはるかに速くなってました。風呂場で大腿を見てびっくり!!!めっちゃ太なってますやん。でも61kgしかないって。ほとんど大腿筋肉で体重が増えただけみたいです。昨年、一昨年は忘れましたが、今年は鈴鹿で優勝してきたそうです。化けもんです。

E

 

寝たのは20時30分頃やったかな?夜中にトイレに行きたくなって目が覚めて、パワーバーと水500mlを飲み食いし、起きたのが4時20分。体重は何とまあ58.6kgもあるじゃないですか!予定より1.6kgオーバー。腹の中に未消化物が残っている感覚。夕食で毒物を食いすぎたせいです。自業自得です。仕方ないです。これで1時間切りが難しくなりました。いつものように軽く炭水化物などを摂り、我慢できずに一酸化炭素を0.5本分だけ注入し、朝メシの観察に食堂に行きました。卵焼き2切れほどと、もう一品卵系の料理を少し食っておしまい。

BHに乗ってF1のステムを右手で持って押しながら6時前に会場に着くと、のぞみ1号さんが場所取りをしてくださっていました。ありがとうございました。

F1は場所取りのために置いておいて、BHでアップというには程遠いくらい軽~~~くウロウロしてから、のぞみ1号さんの車にBHを預かってもらいました。アップはしない主義なので心拍数は上げてません。軽く乗ったのは血流を良くするのが目的。それだけです。

そうこうしている内に7時になってチャンピオンクラスがスタートしました。

その後で、「牛丸さんを見た」という情報が・・・優勝に黄色信号点灯。名簿にお名前はなかったのですが・・・

 

チャンピオンクラスがスタートしてから55分後、男子E 5組目のスタートです。スタート位置からスタート計測ラインまで10mほど。いつもならクリートは一発で嵌めてダッシュをかますところ、何回もクリートキャッチミス。人が歩くくらいのスピードでスタートラインを通過してしまい。またもや痛恨のミス。10秒分くらいの体力をロスしたでしょう。クリートを嵌めて、メーターのTTボタンを押して前を見ると先頭は100mほど先に。まあダッシュは得意なので、すぐに追い付きました。見てなかったので誰が引いてくれてたか覚えてないけど、佐藤さんやのぞみ1号さんやったんかな?僕は5番手ぐらいにおったと思う。そして、少し前に出て2番手ぐらいに付けた時、後ろからやってきましたよ、牛丸さんが。それからしばらくは牛丸さんがガンガン引いてくれます。まあでもそんなに速すぎるってことはない。自分が前に出ても良かったけど、先頭に立つと人込みを避けるのが鬱陶しいので2~3番目ぐらいにいました。5kmか6kmぐらいでしょうか、斜度が緩くなったところで牛丸さんがペースダウン(今思えば作戦なんだと思います)、平地が好きな僕は、我慢できずにそこで先頭に立ち、余力があったのでガシガシ引きました。しかし、オーバーペースだったようで三本滝のゲートを越えてすぐ、しんどくなってきて「先に行ってください。また後で引きますから。」と、牛丸さんと佐藤さんに前を譲ったと思ったら、急にペースアップされて二人に引き離されてしまいました。このお二人には今年は一度も勝っておりません。「やられた~」と思いました。後で引くことは二度とありませんでした。ウソをついてしまいました。そして後ろを見ると付いてきている人は誰もいません。いつもの如く一人旅突入であります。そこからしばらくは二人の姿は見えていたものの、だんだん遠くなって行き、中間地点では見えなくなってしまいました。と同時に、前日の夜に食いすぎた毒物のせいで横っ腹が痛くなってきました。予想通りです。筋肉にも心肺にも余裕はあったけど、ここで踏みまくると腹痛が悪化するので、ひどくならない程度の上限で耐えました。だいぶ走って位ヶ原のちょっと手前、心拍を見ると162って・・・今までなら惨敗する心拍数ですが、最近心拍が上がりにくくなってきているので、以前の170手前ぐらいの強度やと思います。ただ、一人旅になってから、全コーナーベタインを走ってきたので、ほぼ最短距離を走っていたので、位ヶ原で44分16秒。そんなに遅すぎることはありません。その頃には腹痛はなくなっていたので、気合いを入れ直し、強度を上げて走りました。ゴール10分前くらいかな?佐藤さんの後姿が見えました。だんだん近づいてきました。抜きました。しかし、牛丸さんの姿は見えません。チャンピオンジャージを逃したショックは大きかったけど、2位狙いに切り替えて、維持できる最大の力で踏み倒しました。六甲おろしの前奏を聞いて嬉しくなり、声を掛けつつ通過、前奏が終わったところで「ろっこーおろーしにー♪」と声に出して歌ったらさらにパワーアップ。ガンガン行きました。1時間切りは位ヶ原のタイムをみて諦めましたが、1時間1分台狙いじゃ~!

しかし、ゴールを通過して数秒後にTTボタンを押すと1時間2分16秒。あきませんでした。目標より2分以上遅れてしまいました。でも、5位以内は確実、もしかしたら2位かも?などと考えつつ、佐藤さんを待って少しお話をしながら、下山用荷物を取りに行きました。

Polar

・・・・・・・・・

その後チームのメンバーとしばらく行動を共にし、あまりにも腹が減ったのでアイスを食うために一人で抜けだして売店に行き、ソフトクリームを2個食いましたが、それでもまだまだ食い足りないし、チーム員と行動を共にすると下山は最後になってしまうので、いつものように先に下山することにしました。下山途中、携帯の電波が入りそうなところで速報を見ると2位やないですか。優勝するつもりやったけど、1時間を切れなかったし、牛丸さんが出てくるのは想定外。今までは1位以外満足できなかったけど、悪いなりにもまあまあ満足できる結果となりました。

平均心拍数169、最大心拍数177。この成績からすると以前なら平均が177ぐらいであってもおかしくないのに稀に見る低さ。でもこの成績。目標にしているのぞみ1号さんや鍋谷ストさんの心肺機能に近づいてきたかな?ちょっと嬉しいです。

 

これだけ書いたら疲れたので、あとは画像で誤魔化します。

賞状と副賞

Photo

T

↑このTシャツ、Lサイズです。XSがピッタリの僕には着れません。息子にやりました。

コーラも何で糖分入ってるやつなんか賞品にすんねん。「コカコーラゼロはないんですか?」と聞いてみたけどある訳ない。仕方ないから、ダイエット中の糖分補給源にでもするしかない。

 

表彰式 皆さんにお願いしてこのポーズを決めてもらいました。

チームから一人しか入賞してなかったら一人でやるんですが、今回はのぞみ1号さんも入賞したので強引に…

でも、この変な帽子、よう見たらホンマに変ですやん。次から被るのやめとこ。大台ケ原の表彰では被らんからね、カツさん。

E_2

そう言えば、久々に9位に中川さんが登場してはりましたが、表彰式には出ておられませんでした。中川さんは僕の初レースの一昨年の伊吹山で1分半あとからスタートして、僕を抜いて行って優勝した人です。

 

変な帽子を被った河合さん(中央) D4位

Photo_2

チーム員じゃないけど関西ヒルクライム仲間のAZEさん(右端) D9位なんかな?

Aze

ユカチェラーラ(右から2番目) 女子若い方6位

Photo_3

チーム員じゃないけど、似たようなもんの井原さん(右から2番目) MTB3位 今年は調子が悪いそうです。

Photo_4

MTBクラスの10位に、ジム仲間の梶原さんが念願の乗鞍初入賞、しかも50歳で。

なんやけど、早く帰らなあかんかったので、表彰式には出れなかったそうです。

 

Team Sakatani入賞者5名 

Sakatani5

河合さんと一緒に

Photo_5

最後に自分一人で

Photo_6

 

以上で乗鞍はおしまい。

次は得意の大台ケ原じゃ~!

この記事へのコメント

  • あみちゃん

    納得できる結果が出て、良かったですね~。
    大台ヶ原もがんばってください!

    ところで茶髪にしたんですか?光の加減かな・・・。

    ユカチェラーラさんって言う女性もチームメイトなんやね。
    変わった名前、というかニックネームなのかな・・・。

    それにしてもでるたろうさんもすごいなぁ~。
    浜松では1時間5分切りが目標と言ってはったと思うけど。
    2012年08月28日 20:24
  • yasu

    乗鞍お疲れさまでした。
    そして準優勝おめでとうございます。
    過酷な減量に耐えての結果ですね。
    前日の夕食がちょっと残念ではありますが・・・
    レッドさんが耐えれないというのは、そこまで究極に追い込んできた証拠かもしれませんね。
    でも、それがなければと記事を読んでいて思ってしまいました。
    さらに腹痛にも耐えて最後は抜き返すという精神力にも感服します。
    表彰台の10人のサカタニポーズは迫力ありますね。
    大台ケ原の連覇を期待しています。

    こないだ初めて大台ケ原のコースを走りましたがとんでもないコースでした(大汗)
    そしてレッドさんの去年のタイムの凄さを改めて実感しました。
    とてもじゃないけど笑いながら上れる坂でなかったですw
    2012年08月28日 20:45
  • jinjin

    乗鞍お疲れ様でした!
    そして準優勝おめでとうございます。
    過酷なダイエットの末の見事な復活劇、素晴らしいです。
    しかし前日の食事内容でこれほどまでに体重が変わるのですね。
    とても勉強になりました。
    これからは前日に肉は食べないようにします^^;

    次戦は大台ケ原ですね♪
    昨年、レッドさんのスクーターダッシュを初めて拝見した大会でもあります。
    今年は参加できないのが残念ですが、またスクータダッシュで連覇を決めてください!
    ご活躍を期待しておりますm(_ _)m
    2012年08月28日 22:04
  • jun-g

    乗鞍お疲れ様でした。そして準優勝おめでとうございます。
    表彰式ではお声をかけていただきありがとうございました。嬉しかったです。

    昨年の大台ケ原でレッドさんの強烈な走りを目の当たりにしてから、ずっと目標にしてきました。
    今年は残念ながら参加できないので一緒に走ることが出来ずとても残念ですが、またいつかレースでご一緒させていただくのを楽しみにしています。
    今年も強烈な走りでまたジャージをゲットしてください。応援しています。
    2012年08月28日 22:46
  • レッド

    あみちゃん

    まあ一応満足したけど、僕の性格、よう知ってるでしょう?納得なんかしてると思います?あり得へん[E:punch]

    茶髪は前からですよ。水曜カレーに行ってた頃から。「ホンマは金髪にしたいけど、職業柄・・・」とか言ってたの覚えてません?

    ユカチェラーラーは本名です。

    でるさんはホンマに化けもんです。何が化けもんかって、レースを走った翌日も同じように走れること。休んだからってとてつもなく速い訳ではないですが、走ってきても休んでいても同じように速いのがびっくりなんですよ。もし僕が前日鈴鹿で走ってきていたとしたら、5分ぐらい遅いでしょうね。
    2012年08月29日 12:18
  • エリザベス

    レッドさん、お久しぶりです(^^)

    乗鞍、準優勝おめでとうございます!
    もー、すごいとしか言えません・・・
    あの大けがからの復活。本当に「病は気から」という事をつくづく思っています。

    私も、何を血迷ったか、ヒルクライム大台ケ原、エントリーしてしまいました。
    昨年は売店のおばちゃんでしたが、今年は選手です!

    今年は、とりあえず完走目標で強制収容されないよう頑張りたいと思ってます。
    お会いできる事を楽しみにしております(^^)/
    2012年08月29日 15:50
  • レッド

    yasuさん

    ありがとうございました。
    優勝はできませんでしたが、面目は保てました。

    前夜の毒物がなくて、57.0kgだったとしたら、計算上(「ヒルクライム計算」での計算値)優勝タイムを上回ります。でも、こんなもんですよ。なかなか完璧にはいきませんから。
    腹痛は昨年の大台ケ原まで結構頻発してましたので慣れましたけど、やっぱり少し遅くなりますね。
    結局毒物がなかったら、1時間切れてたかもしれません。けど、楽しみは来年に取っておきます。

    大台ケ原はjun-gさんの勝ちかと思ってましたが、今年は用があって出られないらしいので、混戦模様ですね。
    優勝できるようには頑張るのですが、yasuさんと河合さんから逃げ切れる自信はございません。あと、乗鞍のチャンピオンクラスでギリギリ1時間を切ってきた高校生の彼(昨年の大台ケ原の若いクラスの優勝者)、Eグループでスタートしてたら1時間3分か4分ぐらいなんでしょうけど、油断はできませんね。D1位の佐藤さんも今年は不参加らしいです。

    僕はしんどくても笑ってるんですよ。暗峠以外なら、裏金剛の激坂でも笑って上れますが、一杯一杯なんですよ。僕は日曜に自走で試走に行ってきます。
    2012年08月29日 16:00
  • レッド

    jinjinさん

    お疲れ様でした。
    乗鞍は10分切ったとか書かれてましたよね。次は5分切りいっときましょう!

    ホンマに時々やるんですよ。大事な時、どうでもよい時に関係なく、食欲が抑えられなくなってしまう。「これくらいいいか」と。レースの前日にやったらあきませんね。大台では我慢しまくってみます。終わったら腹一杯食えますから。

    大台ケ原は参加できないんですね。残念です。
    僕にとっては36~45歳クラス最後の年、最年長でクラス優勝するのもおもろいと思ってます。頑張ってみますね。ジャージ狙いもおそらくラストチャンスでしょう。今年はjun-gさんには絶対勝てないと思ってましたから、参加できないとのことですので、連覇を狙ってみます。強敵が多いので、そう簡単には獲らせてくれないでしょうけど…

    また来年お会いしましょう。冬場の関西の小さいレースも気が向いたら出るだけは出るかもしれませんよ。出るだけなんですけどね。
    2012年08月29日 18:42
  • レッド

    jun-gさん

    レース参戦2年目にして早くも乗鞍のジャージをゲットするとは凄すぎます。それもロード最終スタートのCで大渋滞の中で1時間切り目前とは恐れ入りました。チャンピオンクラスの1時間切りは簡単ですけど、スタートの遅いC、D、Eでやるのは違った価値があるんですよね。来年こそお互い1時間を切ってやりましょうね。

    昨年の大台ケ原では、jun-gさんのことを存じ上げませんでしたので、抜かれて「誰やねん、なんで抜くねん。」とガツンと加速しましたが、今後は抜かれてもおとなしく引き下がってしまいそうですよ。
    あの時の走りを見て目標にしていただけて光栄です。ありがとうございます。またあの時のような力強い走りを取り戻そうと頑張っておりますが、未だに戻ってないんですよ。脳の状態は落ち着きましたが、性格が丸くなってしまったというか、ど根性がなくなってしまったというか、諦めが早いんですよね。まあ、死んだ脳は元には戻りませんから、今あるもので何とかするしかありません。来年にはきっと元の走り戻して、さらにレベルアップをしてjun-gさんに少しでも付いていけるように頑張ります。


    とにかく、大台ケ原は今年最後の大きいレース。ジャージを狙いに行きますよ~目標は1時間11分台です[E:rock]

    これからもよろしくお願いします。
    2012年08月29日 18:53
  • レッド

    エリザベスさん

    また今年もお世話になります。

    復活する気はありましたが、難しいかなと思ってました。ケガが昨年7月、復活の手応えを感じたのが6月です。1年近くかかりましたわ~

    今年は売店ではお会いできないんですね。
    でも、選手としてのエントリーもええじゃないですか!まずは完走目指して頑張ってくださいね。

    僕は今度の日曜に試走に行きます。寝不足でなんも食わんと朝練を半分こなしてから重~い自転車で走って行きますので、多分フラフラですよ。
    2012年08月29日 18:58
  • uekawa

    ご無沙汰してます。
    今シーズンは、伊吹山で2ケタ順位、比叡山で優勝目指すも5位。タイムも昨年よりガタ落ちでした。
    色々あって練習不足に落ちいっているのでしょうがないですが、何とかしたいものです。

    大台ケ原も良い結果は残せないかもしれませんが、カテゴリーの変わる来年こそは入賞したいので、
    今年も頑張って走ります。ペース配分に気を付け、後半に上げる形でタイムを縮めたいと思います。

    よろしく!
    2012年08月29日 21:37
  • レッド

    お~uekawaさんやないですか!
    お久しぶりです。

    最近あまりレースにも出られてないし、結果もイマイチ(すいません)なので、忙しいのかなと思ってました。

    やっぱり練習できてないと持久系競技は辛いですよね。

    大台は今年も出られるんですね。僕らのカテゴリは、強烈なSakataniメンバーが勢ぞろいしてますが、一昨年4位のuekawaさんなら、調子次第では何とかなるんちゃいますかね?
    僕は最初から最後まで全力で踏み倒します。もし同時スタートで、余力があったら付いてきてください。逃げまくりますけど[E:bleah]
    2012年08月29日 21:48
  • 河合

    遅くなりましたが日曜日は乗鞍お疲れ様でしたー!
    そしてチーム内最速タイムを叩き出しての準優勝おめでとうございます!!

    今回は僕も勝つことへかなりの意気込みを持っていたのですが
    タイムも順位もレッドさんに全く及ばず、完敗でした
    目標達成ならずとはいえ、充分な内容でお見事だと思います

    僕も自分に足りない部分を埋めて行きながら更に上を目指したいと思います
    大台ケ原ではドライブウェイまでご一緒出来るように死ぬ気で頑張ります!
    どうぞ宜しくお願いします!
    2012年08月30日 06:57
  • レッド

    河合さん

    お互い、前日話していた目標に到達できず残念でしたね。完璧に優勝に向けて仕上げてきたのに、僕の場合は前日の夕食、河合さんの場合は序盤のオーバーペースとちょっとしたミスが命取りになることがよくわかりましたね。
    一回ミスったら次はそんなミスは犯さなくなるもんですが、一つをクリアしたらまた次々出てくるので厄介ですわ~

    僕も「一応」満足なんですが、大満足じゃないですよ。
    体重相応のタイムでしたから、あの日でき得る普通の走りができたという程度です。

    僕には「打倒牛丸さん」という新たな目標ができました。もっともっと頑張ります。

    その前に大台ですね。昨年以上にブッ飛ばして行きましょう!
    優勝候補筆頭と思っていたjun-gさんはいない、光さんもいない、あとはサカタニの面々と高校生の彼ぐらい。サカタニの人に負けるのは納得だとしても、息子より1学年上なだけの子供に負ける訳にはいきません。息子に負けるなら本望ですが、よそのガキンチョに負けるのは体年齢20歳の僕にとっては悔しいですから。(←タニタのインナースキャンでは体年齢は実年齢より25歳までしか若く出ないんです。42歳の時は17歳、43歳の時は18歳、44歳の時は19歳と出ていました。)
    2012年08月30日 15:20