浜村練TT

昨日出勤前に浜村練に行ってきました。河合さんがTTすると6分台、yasuさんが初TTすると7分ほどです。

レースの疲れは抜けきっていますが、家から1時間結構なスピードで走って行くので、現地に到着した時には既に疲労が溜まっている状態、自転車14.7kg、SPDサンダル履き、ギアも一番軽いので42-25Tとはいえ、僕がTTすると8分30秒もかかりました。平均出力は275W(パワータップでの実測値)、これを1時間維持したら、僕の体重でも普通にレースで優勝できる出力です。

河合さんやyasuさんはどれだけの出力を出しているんでしょう?大雑把に計算してみると、河合さんで320Wぐらい、yasuさんで355Wぐらい。アホですやん二人とも。僕が7分もそんな出力を続けたら死んでしまいます。

浜村練には、5本ぐらいのインターバルをやろうと思っていったんですが、下っているときに心拍数が下がりすぎてしまってインターバルをする意味がない。なので、下ってそのまま外環とR170旧道の周回に切り替えました。これだと心拍数を落とさなくて済むんです。外環は緩い下りの直線やけど車に追いかけられる、旧道はずっと緩い上り、その気になればHR170以上を維持することも可能。昨日はそこまで来るのに疲れてしまったのでHR150~160ぐらい。信号は避けれるので、時間のある限り、あるいは疲れ果てるまで続けることも可能です。

そういう練習なら固定ローラーでも同じことができるやないかい!と言われそうですが、実走と固定ローラーは全くの別物。固定ローラーは心拍トレーニングをやる道具であって、自転車が固定されているので乗り方が実走とは異なる(もし同じという人がいるなら、それは乗り方がおかしい)。だから、僕の場合、固定ローラーは冬場のダイエットの道具としてしか使わんのです。それならランニングで心拍を上げる方が気分転換になって良いと思う。3本ローラーは61-11Tでもケイデンスをアホみたいに上げないと強度が上がらないから、パワーを掛けながらのペダリング法を練習することはできませんが、LSD程度で重心の移動や踏み込みの角度などは実走と同じように練習することができます。だから当直の時限定ですが、3本ローラーは年中使います。

 

今日は疲れて脚が動かず小細工&料理日和。夜は3本ローラーをHR110台で30分回してダウン。ほぼ完全休養日としました。明日からは強度を落としてメシをもっと減らして、もう一段階体脂肪を減らしにかかります。そして明日は血液検査もやってみます。多分今回は貧血にも低アルブミン血症にもなってないと思うんですけど・・・

なってたらダイエット法を考え直さないかんなぁ~

この記事へのコメント

  • 鍋谷スト

    乗鞍ヒルクライムお疲れ様でした。そして準優勝おめでとうございます!(遅くなりましたが…)
    私は出力については測定したことがないので分かりませんが、関西ヒルクラTTで表示されている数値からみても河合さんの体重で320wは脅威ですし、yasuさんの355wはバケモノですね!
    私もあのお二人の出力に興味津々です♪
    朝の通勤途中に寄り道して浜村練してみたくなりました~!
    2012年08月30日 23:39
  • レッド

    鍋谷ストさん

    乗鞍遠征お疲れ様でした。
    次こそは入賞してくださいね。

    浜村TTですが、レース本番のゴール直前ぐらいの気持ちなら6分台も可能かもしれませんが、練習で300Wオーバーを6分も7分も続けられるのが信じられません。もし僕がやったとしたら3日ぐらいダメージが残りそうです。二人とも有り得ん練習してますね。
    鍋谷ストさんも別の意味で有り得ん練習(100kmTTとか200km通勤とか)やってはりますけど…
    もしかしたら、僕のメシ抜き100kmとかも他の人から見ると有り得んのかな?

    まあ機会があったらTTを一回やってみてください。お二人がとんでもないことをやってるのがわかっていただけると思います。朝練上位常連の鍋谷ストさんなら、お二人と同じくらいのパワーを出せるのかもしれませんが。
    朝練ダメダメの僕には短時間の高出力は無理っす。
    2012年08月31日 13:14