出力-心拍数

出力と心拍数の間には直線関係があるらしい。

とりあえず、負荷なしの3本ローラーで実験してみた。

見事に直線になった。相関係数はr=0.9987(r=1なら完璧な直線)

横軸が出力(W)、縦軸が心拍数(bpm)

Photo

赤字はケイデンス。実用性の高いケイデンス(55~65rpm)では、負荷なしのローラーでは実験不能。仕方なくケイデンスを上げたので、心拍数も余計に上がっていると思われる。ケイデンスが90以上になると上手いこと漕げないので、89rpmで打ち切り。ケイデンス60で実験したら、直線は右方にシフトすると思われる。このグラフが正しいとして、現在1時間以上維持可能な心拍数は170~175ぐらい。ということで、平均出力は270Wぐらいになる。メジャーレースでは3位以内レベル。あと10W上げたらほぼ確実に優勝できる(体重が60kg未満の場合)。

後から思いついたけど、この測定は整備の行き届いていない(大雨でも乗るのでほったらかしてるだけ)アルミ。プーリーは11T、やや回転の渋いSRAM RIVALのクランクは180mm、チェーンリングは剛性のないTAの61T、ペダルも回転がイマイチ。測定はパワータップなので、結構な出力ロスがあると思われる。さらに冬用防寒シューズに、足の裏にカイロを貼り付けたまま。しかも、左足第5趾(いわゆる小指)骨折中?(多分) 太ももピチピチで脚が動きにくいMサイズのTeamRED'Sのレーパン。ということで、この出力-心拍数関係を維持したままでも、あと2kgぐらい体重を減らせたらメジャーレース優勝っちゅうことですわ。しかし、体重と出力は反比例するのです。

 

この前買った、ELITEの負荷付きの3本ローラーならケイデンス60rpmで実験することも可能。今日使ったミノウラに外付け負荷を付けても280Wぐらいまでなら実験できるんやけど、今日は家に忘れてきた。

また気が向いたらやってみる。とにかく当面はダイエット。

今日の消費カロリーは9000kcal?最大心拍数を192から180に設定し直し、体重も最大酸素摂取量も実測値を入れたら、ものすごい消費カロリーになった。これは明らかにおかしい。まあせいぜい6000kcalぐらいでしょう。

摂取カロリーは只今の所838kcal、あとプロテインを飲むから、911kcal。今日はこれで寝たるで~

明日からは1500kcal摂取で耐えたいところ。

この記事へのコメント