APEXダブルタップレバーの重量など

7月に貰ったFP3、105仕様のまま乗ってたら、左STIが壊れた。初期の5600シリーズでよく起こった故障。シフトアップできなくなる。これで3回目。2個はメーカーに出して新品と無料交換してもらったが、105なんぞもういらん。というか、シマノの変速系はいらん。

SRAMに替えたいが、ロードが増えすぎてダブルタップレバーがもうない。REDは高いし普段乗りにはもったいない。

ということで、APEXを買ってみました。海外通販最安値だったCRCに注文、最近円安傾向なので22000円少々。APEXといえども結構お高いです。

 

重さを測定。175g。

Photo

いらんもんを外したら、153g。この状態でREDなら124~126g。値段半分で20数g。決戦用じゃなかったらこれで十分でしょう。

Photo_2

「いらんもん」の重量はというと、22gもありました。重量だけで考えると2万円相当ぐらい?

Photo_3

レバーはSRAMにしたけど、ディレイラーは105のまま。SRAMのレバーと78デュラのFDは相性が良いそうなので、これはええとして、RDはどうか?ケーブルの引き量が少しSRAMの方が長い。10速で3mmぐらい違うかという印象。

しかし無理矢理つけてみた。3本ローラーを回しながら微妙に調整してみたら不自由ない程度に仕上がった。

Dsc03899

Rd

何で105のRDかというと、只今当直先で、SRAMのRDを持ってくるのを忘れたから。

明日帰ってから、本体はRIVALで、プーリーだけREDのセラミックベアリング仕様に交換して組み直し。

FDは全く支障ないからそのまま使う。

 

ついでにブレーキも左前にしておきました。街乗りはこっちの方が乗りやすい。レースではちょっとでも軽くするために右前にしているが、何か気持ち悪い。

Photo_5

この記事へのコメント