趣味の休日

土曜日は6時間も走った。

1/19の走行のまとめ

合計151.75km 6時間14分1秒 運動による消費カロリー4042kcal

朝 

当直先からの帰り 7分 HR114 62kcal

堺浜7周→出勤 2時間31分 HR137 1760kcal

昼 1時間3分 HR152 861kcal

 職場→堺CC前→天野山→外環→国華園前→外環→別所直進→住宅街→2号線→職場

夜帰り 1時間21分 HR120 756kcal+1時間10分 HR115 603kcal

  堺浜に着いた時には既にグロッキー(死語。平成の言葉では何と表現するんだろうか?)。あまりにも力が出ないので、砂道交差点近くのすき家で、ネギキムチ牛丼大盛を食ったが、全く回復しない。エネルギー不足じゃなくて、極度の筋疲労だったよう。そのあと、150kmオーバーだけは達成しておこうと、長居公園に行って1時間ほど流しておいた。

 

日曜は完全オフ。起きたのが11時。息子は朝からいない。娘は1時に帰ってきたがすぐに遊びに出て行った。嫁は12時過ぎから、勤務先の会社の会長の誕生日パーティーに招待されていて、芦屋に行ってたみたい。

なので、昼間はほとんど一人の世界。誰とも関わらんで済む。最高!

起きてすぐから、マイブームのシフォンケーキ作りに励んだ。

5パターンぐらいレシピを変えて作ってみた。

まず1個目。100均の紙の型で作った。左が卵を使わないシフォン、右が卵1個だけ使ったシフォン。

2

卵が少ないとメレンゲの量が減るので、代わりにこいつを使った。泡立ってしまって飲みにくくて仕方のないプロテインである。10gと水80mlで卵白2個分ぐらいとして使える。

Photo

上のシフォンの右側断面。味はまずまずだが、小麦粉と水の配合が×。ちょっとサクサクしすぎ。油を使わずにしっとり感を出すのは難しいが、体に不必要な油は使いたくない。

Photo_2

 

合間に最近の主食を作成。スポンジケーキみたいやけど、強力粉、プロテイン2種、デキストリン、ブドウ糖、塩、塩化カリウム、乳酸カルシウム、重曹を混ぜてスポンジケーキの型で焼いただけ。美味いもんではないが、不味くもない。

Photo_9

Photo_12

 

最後に作った抹茶マーブルシフォン

卵白とプロテイン混合メレンゲ

Photo_3

黄味と小麦粉、抹茶

Photo_4

水溶き抹茶をそのまま使うとメレンゲの泡が潰れて空洞ができてしまうので、上の2つと混合して使った

Photo_6

型に入れて

Photo_5

焼き上がり

Photo_8

このシフォン型はテフロン加工なので、逆さまにして冷やすと中で変形してしまうので、上向きのまま冷ました。切ってみたら、マーブルとは言い難いし、抹茶の濃いところは空洞になっていた。

味見は今晩。

なかなか淡路島シフォンのような食感が出ない。小麦粉と水の量、焼き加減で変わるのだが、サラダ油を使ってないので、ごまかしがきかん分難しい。

 

そして夕食。子供らは帰ってきたが、嫁は夜遅くまで帰ってこないので肉三昧。

シフォンを焼くついでに、オーブンに入れて作ったローストビーフ。100g299円の鹿児島産黒毛和牛のもも肉308g。

Photo_14

このチラシの右上のやつ(近所のスーパーコーヨー

Photo_16

左中程にある599円のサーロインステーキ。この値段の時は大して美味くない。パターン化している。もも肉も299円の時は美味くない。多分、安くするときはランクの低い肉を使っているのだろう。A5ランクを使っているときは「A5」との記載があるし、あと100円か200円高い。

 

それと、牛肉のたたき。これで700gぐらいある。

Photo_18

右側のこれ↓が近所の阪急オアシスで買った黒毛和牛もも肉100g398円ぐらいやったか?

Photo_19

そして、左側のこれ↓が今一番お気に入りの肉屋、堺東の阪本精肉店で買ったクリミという前足の付け根付近の部位。100g620円。この値段はA2かA3ランクらしい。

Photo_21

味は値段の順。霜降り具合も値段の順。まあ、でも阪本さんの肉の味は100g1000円相当。

これだけじゃ3人で食うにはちょっと量が足りないので、人体実験好きの僕は牡蠣を2パック買ってきた。生食用と書いてあるが、そんなもん生で食ったら翌日は大変なことになる。だからしっかり火を通してバター焼き。

3個までなら何も症状は出ないのは先日確認済み。
息子は牡蠣を食わんので、無謀にも娘と半分ずつして、10個ぐらい食ってやった。

食事時間は7時頃。8時には気分が悪くなってきた。8時半にはしんどくなって寝た。11時前に目が覚めたが、さらにしんどくなっている。指を突っ込んでリバース大作戦決行!

未消化のまま全部出てきた。輪切りのネギも青々とした状態、ご飯粒は原型のまま、ほとんど噛んでないのがよくわかる。胃液の味はしない。最近、変なもんを食うと、胃が消化を拒むようで、未消化のままリバースすることが多い。昔は腸まで行ってしまって苦しんだもんだが、ここら辺は加齢に反して進化しているようだ。

肉はもったいないが、この脂が吸収されなかったから良しとしよう。必要最低限の糖質とタンパク質以外の美味いもんは食うことに意義があるのであって、別に吸収してくれなくていいのである。

この記事へのコメント