現場検証

この前のトラップ事故現場を撮影に行ってきました。

23Cのタイヤがぴったりハマるようなトラップかと思っていましたが、これなら25Cでもハマります。28Cでも運が悪ければハマるかもしれません。

穴の深さは6~7cmぐらいかな?こんなちょっとしたところに、たったの28km/hで突っ込むだけで前転してしまうとは、恐ろしいことです。

その昔、MTBで高低差25cmぐらいの歩道に乗り上げようとして、荷物が重すぎてフロントが全く持ち上がらず、ジャックナイフになってハンドルで顔を強打して頬骨骨折したのは理解できますが・・・

自爆ではこの頬骨骨折に次いで大きいダメージとなりました。

3番目にダメージが大きかったのは、歩道の植え込みで土が減って10cmぐらい凹んでいるところにママチャリで突っ込んで肋骨骨折した自爆。

これまでの自爆は15km/h以下で起こしてます。20km/h以上で自爆したのは今回が初めてじゃないでしょうか。

 

これがトラップ

Photo

 

こんな感じで突っ込んだんでしょう

Photo_2

 

フロントホイールを差し込んでもスカスカ

Photo_3

 

これなら衝撃だけ受けて乗り越えれそうですが・・・Photo_4


 

Photo_5






この記事へのコメント