ポジションがしっくりこない

ポジションの違ういろんな自転車に乗ってるので、多少のポジションの違いなんぞ全然気にならんかったんです。レース前も、数日前に乗ってみて違和感のないように、メチャメチャ適当に合わせてました。サドル高は1cmぐらい上下するし、サドル位置も2cmぐらいは前後する。フレームが同じでも、ステムは12cm~14cm(6°または17°)の範囲で変動。どうでも良かったのです。

昨日、SPDサンダルのクリート位置を5mm前にして調子が良かったので、ロード用は6mm前にして今日の通勤でDOGMA65.1に乗ってみました。SPDもロード用もmax内股にしてるんですが、SPDは遊びが大きいのに対し、ロード用は内股にしたら内股のまま。

これがあかん。

前過ぎた~

内股過ぎた~

サドルが低すぎる~

ということで、クリートを元の位置より4mm前にし、内股の角度を少し弱めました。サドルを5mmほど上げました。サドルを1~2cm後ろにしました。

そして昼休みに短い激坂を試走。下半身はOK。結構しっくり来ます。

ただ、ハンドルが近いのか高いのかわからんが、上半身が窮屈。あと2~3cm前に手を置きたい。

今付けてるステムは13cmの6°、これまでのレースで一番使用回数の多いステム。

残るは三択。

13cm 17°、14cm 17°、14cm 6°

さあ、どれにしよ?

あ~あ、またケーブルを通し直さなあかん。アウターケーブルを長くせなあかん。

ケーブルが外を通っているフレームは弄り易いけど、中を通るのはメチャめんどくさいんです。 

 

とにかくDOGMA弄りは来週にするとして、明日はFP3で300kmツーリング。DOGMAとは全然ポジションがちゃいますねん。

 

まず、こんなとこ走って174km

続いてこんなルートを走って78km追加

南海和歌山市駅で息子がバテてたら天下茶屋まで輪行。まだ気力が残ってるようなら、あと70km自走で帰る。時間が早かったら、息子だけ輪行で帰らせて、自分は家まで自走するかもしれない。

この記事へのコメント