ペダリング

昨日のこと

昨日は雨やったので、ママチャリ+長靴

どうせ踏み込みだけで引き脚は使わんからどうでもええわ。

しかし、久々のフラットペダルでの遠出。夏場は雨でもSPDサンダルで合羽も着ずに濡れ放題。

乗鞍が終わってからたまに引き脚を意識し始めていた。すぐに疲れて使えんけど。

 

そんな前置きがあってのフラットペダル。

最近は通勤時も結構スピードを出している。だから気付いた。

右を意識して強く踏み込んでいるときは、大体12時前から5時ぐらい。その時は左足は6時前から11時にあるのだが、力を入れてないつもりだったのに、6時や7時でも強く踏んでいた。書かんでもわかるやろうけど、僕のペダリングを知ってる人なら勘違いしそうなので、あえて書いときますが、逆の足も下方向に踏んどります。両足とも下向きに力を加えてます。足の裏に伝わってくる圧力でわかる。底が柔らかいゴムの長靴なのですごくよくわかる。左右逆の時も同じく。

自分のアホさに呆れました。どんだけエネルギー効率悪いんやろか?発生エネルギーの15%ぐらいしか推進力に変えられてないのかもしれない。

ということで、新たな課題発見。

 

それと、いつもの課題。

さらに太って今朝は62.1kg。

かなり控え気味だが、きちんと夕食は食うようになった。朝はプロテイン。おやつにドライフルーツ、夕食、夜食、寝る前にアイス1箱か2箱。別に特別大食いしてるわけじゃない。なのになぜこんなに太る?

ちょっとヤバし。明日からダイエット再開。食事は水曜のカレーだけ。あとは補給のみでいってみることにする。ゴッツイストレスなんやけどね。多少貧血になってもOK。5kg落としたら一旦終わり。

 

それにしても、メチャメチャ寒なりましたな。もう冬ですやん。朝晩は耐えられへん。昼でも寒い。ブレスサーモとコールドギアとおたふくのインナーを引っ張り出してきた。最悪な季節がやってきた。SPDサンダルは日曜が履き納めだったようで。

この記事へのコメント

  • zekky

    レッドさん、はじめまして。初コメントさせて頂きます。まずは感謝のお礼からコメントします。私はチャリ歴2年半ぐらいですが、明日香ヒルクライムが行われる少し前にレッドさんのブログを読みだしました。一年目は車坂峠100位ぐらい、乗鞍98位、箱根99位、明日香35位と笑ってしまいそうな順位でしたが、レッドさんのブログを読みだしてから、こんなにも考えてこんなに頑張ってる人がおる、俺も頑張ろうと心を入れ替えて(笑)練習しました。それから日々ブログ読んで影響され、刺激を受け、2年目の昨シーズンは、小さな大会ばかりですが優勝1回、2位2回、3位1回と少しばかり強くなりました。今年は京都茶の道2位、鈴鹿オープンの部2位、おんたけ2位、富士国際7位とレッドさんんのブログ読んでなかったら、無理やったと思います。一緒に表彰台に上がった時にお礼を言おうと思ってまして、今年のおんたけがチャンスやったんですか、レッドさんがDNSで話しかけれませんでした。レッドさんのチームメイトの方が優勝されていましたね。今回コメントさせて頂きます引き足の話ですが、私は若かりし頃、あるスポーツでプロ入りを目指していて某名門大学で運動していましたが、そこで色々な教授やら研究者に心電図を図る時の吸盤みたいなのを身体中につけて色々データを取る実験台になってました。その時よくに聞いたのが、トッププロが自分で感じている感覚と実際の筋肉の動きは違うという事でした。あるトッププロが左腕リードで打つと言っていても、実際はパワーの源である右腕の筋肉の方がゼロコンマ何秒はやく伸縮してたりするそうです。この場合は左腕は右腕の通り道を邪魔しない事が左腕リードという感覚になるそうです。引き足も実際はそんなもんじゃないかと私は思っています。踏み込んだ時の逆側のペダルが下死点から上死点に向かう時にいかに通り道を邪魔せずに負荷(抵抗)をかけずに通過させられるかだと思います。引き足でペダルを引き上げるなんて非効率すぎる。というか少なくとも駆動力を与えているなんて考えにくいです。やっぱりペダルの通り道を邪魔せずに動かす事が引き足の使い方であるように思います。人体実験してないのでわかりませんが・・。
    これからもブログ読んで勉強させて頂きます。身体に気をつけて練習頑張って下さい。長文になってしまい申し訳ありません。
    チャリはF1です。サドルはもちろん前下がりです(マジです、笑)。
    2013年10月17日 22:21
  • レッド

    zekkyさん

    初めまして。好き勝手書いてるブログを参考にしていただいてありがとうございます。ある程度知識がないとわからない内容も多いかと思いますが、理解してくれてる方がいらっしゃって嬉しいです。
    おんたけはDNFですよ。RDがクラッシュしました。優勝したチームメイトの梵天○さんとワンツーフィニッシュを狙ってたんですが、3kmぐらいでおしまいですわ~
    それにしても、梵天○さんとのタイム差をみて驚きました。かなり速いですね。
    どんなスポーツでも強い人は体全体が上手く強調して動いてるんでしょうね。中野浩一さんのペダルへの入力の方向と力の大きさの図が「ロードバイクの科学」という本に書いてあったと思いますが、上方向への引き上げる力は一切ありませんでした。引き脚はペダルに力を与えるのではなく、脚を持ち上げる程度でいいと言うのが僕の持論だったんですが、その図を見て妙に納得できていました。チームリーダーのカツさんという人に、踏んでる側と反対の脚はどうしてるのか?と聞かれ、「知らん。気にしてない。」と言ってたんですが、調子の良かった頃は重力に逆らって脚を持ち上げる程度の力は加えてたんだと思います。使ってないはずの腸腰筋が痛くなってましたから。
    ただ、最近は腸腰筋の違和感はないんです。原因は引いてなかったからだと思います。
    で、僕の下死点での下方への踏み込みの原因が分かりましたよ。あとでブログに書きます。簡単なことでした。

    F1の前下がりサドルと言うのも嬉しいです。最近でこそ前下がり気味のサドルが増えてきましたが、僕がヒルクライムデビューした2010年頃は、「なんじゃそら!」と言われてました。F1はいいですね。なんか知らんけど、安いのにいいです。DOGMA65.1を買ったのに、結局、大決戦(乗鞍)ではF1を登場させましたから。
    もう一台モデルチェンジしたF1が欲しいと思ったりしてますが、電動仕様しかないとかいう噂も聞きますし、ワイヤー式が出たとしても無駄遣いなのでとりあえずはやめときます。僕はSRAMが大のお気に入りなので、シマノやカンパの電動を使う気は一切ありません。

    お名前は拝見させてもらいました。来シーズンはマークさせてもらいますね[E:scissors]
    メジャーレースに出てきてください。
    2013年10月18日 17:44