あざみスペシャルMTB重量予想

11月の養父ハチ高原HCで使ったMTBの説明記事を見付けました!

6.45kgぐらいやったらしい。これが重量編。これがパーツ編。

フレームで250g減。

フォークは同じのを使います。±0g

BBは20gほど増か?
シートポストは全部カーボンで自作したので、30g減。

サドルは修理したので2g増。

クランク+チェーンリングは、532gやったらしい。今回のは450gほどになるので、80g減。

前回はフロントがシュワルベのチューブレスFURIOUS FRED 315gと空気漏れ防止用の液体が30gほどで345g。チューブレスはやめて、前後Maxxlite285にして、95gぐらいのチューブを入れるので380g。35g増量。

スプロケはXXの11-32T(185g)→REDの11-26T(141g)で、44g減。前回のフロントは44T、今回は32Tなので、リアがこんな小さいギアでも上れます。

RDはXX(カタログ値181gをビッグプーリー化して本体増量、プーリー交換で減量してるので重量ほぼ不変)→RED(144gをKCNCのプーリーに替えるので140g以下)で40g減。SRAMはロードとMTBの互換性があるのです。ケーブルの引き量が同じで、確か2.8cmやったかな?

ステム一体型ハンドルが、158g→94gで64g減。

エンドバーがKCNC製46g→自作25gほど(未完成)で、20g減。

チェーンは少なくとも4リンクは短くできるので少なくとも8g減。

シートポストシム31.8mm-27.2mmで20g減。

こんなもんかな~

大まかやけど、一応計算すると、

6.45kg-250g+20g-30g+2g-80g+35g-44g-40g-64g-20g-8g-20g=5951g

6kg切りは微妙やな~
それにしても、塵も積もれば山となるとはよく言ったもの。

息子が大台ケ原で使ったMTBもかなり頑張って軽量化したけど、6.93kgやったらしいですわ。まあ、フロントはダブルやから、それだけで300gは重いんですけど。


















この記事へのコメント