とりあえず延長REDクランクできあがり

即席で作り上げた割には、そこその出来。

Dsc04107_800x600

Dsc04101_800x600

 近くで見ると表面処理はイマイチ

Dsc04099_800x600

繋いだ部分を赤く塗ってやろうと思ったけど、赤い塗料がなく断念。とりあえず黒く塗っときました。

切断前の重さは414.5g、完成後の重さは427.5gと、13gの増量で済みました。

Dsc04097_800x600

しかし、BBが重い。113.3gもある。レース一発用なので、こんな防水用プラなどいらんから除去。

Dsc04102_800x600

 100.1gになりました。

Dsc04103_800x600

クランク本体とBBを合わせて527.6g。一方、改造ROTORクランクは516.5g。11.1gのビハインド。それに、フレームに取り付けた時の回転性能もROTORより劣る。イタリアンのSRAM BBはイマイチ回転がよろしくない。セラミックベアリングなのに。グリスを全部抜いて柔らかいのを入れ直してるのに。ママチャリに付けているノーマルベアリングの方は、何も弄ってないのにもかかわらず、アホみたいに回って、振り子運動をして止まる。同じSRAM純正のBBでも、JISの方がいい感じ。構造が少し違うせいでしょう。まだレースまで4日あるので、何とか回るように細工してみます。ただ、クランクの剛性はROTORよりもSRAMの方が遥かに上。回転の悪さを差し引いても、おつりがくると思ってます。ケイデンス少ないから、他の人よりクランクの回転による摩擦損失は少ないし。

↑思ってるだけかもしれない。剛性の高さは確かなんやけど・・・

どないしても回転が良くならんかったら、美ヶ原には間に合わんけど、鳥海山までにはROTORをもう1回切断してバラバラにして作り直すつもり。

Dsc04105_800x600

Dsc04104_800x600

クランクの下に、またまた登場のふわふわサドル。おんたけもこのサドルで行きます。美ヶ原までにはもうちょっと見た目がマシな、少し軽めのを作りたいけど、間に合わなかったら自分の体重を減らせば良いだけの話。←微々たる軽量化にこだわると膨大な時間がかかるので、方針転換しました。自転車の軽量化へのこだわりはありますが、ほどほどにしとく方が得策ということで。

Dsc04106_800x600

 

今日のメイン作業は、

・ドグマの組み上げ(蔵王で使ったきりほったらかしにしているF1からパーツを移植してフロントシングルにする)

・金曜にドカ食いするパン作り

・レース前日の夕食用パン作り(前日夜はパンしか食わんので、ドカ食い用と前日用ではレシピが全く違うのです)

・レース当日の朝食用クッキー作り。

このクッキーはシマチョウとアカセンを煮込んで出た脂とバターを半々ぐらい225g、卵LLサイズ4個、ブドウ糖150g、果糖150g(普段、果糖を忌み嫌ってますが、吸収が遅いのを利用したいので、必要な時だけ使ってます。)、小麦粉460g(材料の割合は超適当)、卵に含まれる水分が多いので、しっとりタイプかな?レース4回分ぐらい作りました。ビニール袋に入れて円柱状にして冷凍庫で固め中。あとは包丁で切って焼くだけ。焼き上げは明日か明後日。

 

自転車弄りと料理を両立させるのは結構大変でした。当直がなかったら時間に余裕があるんやけど、まあレース代と小遣い稼ぎ、しゃあないですわ。

この記事へのコメント