ダイエット12日目

体重は、ナトリウム摂取量で大きく変化する(個人的な問題。大問題。ほとんど塩を使わない味付けをマスターしたが飽きてくる。漬物とか食ったらおしまい。豆腐にしょうゆをかけたらおしまい。TKGも刺身も醤油厳禁。肉の塩コショウも厳禁。とにかく、そんなことしたら一晩で3kgとか5kgとか増えてしまう。レース前じゃないので、増えてもいいかもしれないと思う人は安直すぎ。浮腫みが増えると関節の動きが悪くなるのでパフォーマンスが低下する。塩味のする汗が掻ける人が羨ましい。黙ってても過剰なナトリウムを排泄してくれる腎臓を持ってる人が羨ましい。これだけナトリウムを溜め込んで血圧上がらんの?と思うかもしれないが、それが上がらんのです。血漿量はやや多くなってるだけで、残りは血管内を除く細胞外に蓄えてるみたいです。)

体重は、筋グリコーゲン貯蔵量でそこそこ変化する(昼間枯れてても、寝る前には毎日満タンにしているので、起床時の体重にはほとんど影響ない。)

体重は、腸内容物で実はあんまり変わらない。食物繊維を摂りすぎさえしなければ。

しょっちゅう書いてるように、体脂肪率の測定値は単なる目安。1週間とか1か月とか、長期間の変動はわかるが、日々の変動は気にしても仕方がないくらい誤差が大きい。余程大食いするか、絶食して運動するかでもしない限り、体脂肪率が1日で1%も変わることはないが、タニタの測定値は簡単に1%以上変動してくれる。体重50kgの人の1%って500gですねん。普通、1日で脂肪が500gも増減することは稀。フードファイターが本気で食ったら1kgぐらい脂肪は増えるけどね(^^)

 

ダイエット計画を立てたのが、8月1日。1週間で1kgずつ痩せる計画。昨日で11日経過。今朝の体重が56.4kg(食塩水をかなり含む。塩抜きしたら53kgぐらいでしょう。鳥海山のレース後のような脱水になれば52kgを下回るでしょう。)、8月1日の体重が58.2kg(同じく、食塩水をかなり含む)。

食塩水を体に多く含んだ状態で、1.8kg減。

目標は、11日経過で、11×1/7=1.57kg減ってれば合格。塩水による誤差もあるけど、まあ大体合格でしょう。

しかし、こんなことしてたら精神的に辛い日々が続くので、今週は一気に痩せてみることにしました。体調もよろしくなくて、強度を上げたら体を壊しそうなのでちょうどいいタイミング(昨日は気持ちだけ上げまくったけど、脚が付いてきませんでした。)。一旦回復させましょう。その間に脂肪を2kg減らしましょう。トレーニング再開は来週月曜からの予定。それまでに元気があれば墓場横インターバルを1回挟んでおきたい。但し、回復重視。無理して強度を上げるつもりはない。

この記事へのコメント