作戦変更

国内ヒルクライムレースの最高峰、乗鞍

他のレースで惨敗していようと、乗鞍で入賞したら評価が上がる。他のレースで優勝を重ねていようと、乗鞍で入賞に全く届かんようなら評価が下がる。全くの私見ではありますが、そういうもんです。

今年は、体重を落としてパワーウェイトレシオを上げて優勝するつもりでした。しかし、それはほとんどが自分の満足のため。だから目標は53kg。栄養も水分も満たして53kg。この体重に到達できれば優勝の可能性はかなり高くなる。しかし、100%優勝できるかと言われれば、そこまでの自信はない。

本番まであと2週間ある。そろそろ疲労もピークに達してきた。ここは休み時である。完全休養すれば2日ほどで回復しそうやけど、今2日間完全休養するのはいろんな面で弊害が多い。軽く3~4時間乗ってると1日や2日じゃ回復しそうにない。年寄りやから5日ぐらいかかるんじゃないやろか。

それなら、6日間糖質カットしてやろうと思い立った。6日間糖質カットして、タンパク質だけで耐え、3時間以上運動してたら1日500gの脂肪が減る。糖質がないので強度を上げたくても上げれない。筋肉はどんどん回復していく。ただ、糖質がないと眠れない。そこは睡眠導入剤にでも登場いただこうと思う。いままではそこまでやったことないけど、まあええやろ。

そして、日曜は大台ケ原へ自走で試走。乗鞍翌週の大台ケ原のレースなど全くやる気もないので、別に行く必要もないが、ダイエットと体にストレスを掛けるのが目的。糖質は500gぐらいは摂るつもりだが、往復250kmぐらい。ゆっくり目に走るので最低10時間は運動する。1時間に脂肪として300~400kcal消費する。300kcalとしても3000kcalは使う。運動しない時間の分も加えると、脂肪は500gは減るでしょう。そして、月火水でさらに500g減らす。

今朝の体重は60.4kg。このうち塩分の摂り過ぎによる分が6kg。レースに出る状態にすれば54~55kgぐらい。4kg減らせば50~51kg。これなら優勝できるはず。

 

なんでこんなこと考え出したかというと、我が師匠のチャンピオンクラス優勝という夢が、昨日のトラブルのために遠のいてしまったため。

一般クラス優勝なんぞ、チャンピオンクラス優勝に比べたら鼻くそ程度のもんであるが、来年師匠に優勝してもらうための景気付けのために、今年は絶対優勝せなあかん。絶対に。

オヤジのド根性見せまっせ~!

師匠!リミッターの外し方教えて~

教えれるもんじゃないかな?どうしたら外せるんやろか?

この記事へのコメント