第29回 マウンテンサイクリングin乗鞍 ゴールまで

健忘録です。

土曜日8時8分に家を出て、せ~らさんの家に向かいます。出発時間8分遅刻。到着も同じくらい遅れて8時40分頃。せ~らさんの自転車を積み込んで、助手席に乗り込み出発!

近畿道美原北ICから第二京阪-京滋バイパス-名神-中央道と通って中津川で一般道に出ます。休憩はどこやったかな?SAですけど、ど忘れ。多賀SAやないし、養老SAやったかな?名神に入ってからずっと寝てたので忘れました。ここで恒例の井筒の生八ツ橋を買い込みます。塩分がなくてほとんど糖質のみ。レース前とかダイエット中にはええ食いもんですねん。

中津川からは、通称「木曽高速」の国道19号線を北に走ります。ほんで、中津川市の端っこにある道の駅 賤母(しずも)で休憩。

五平餅を食いたかったんですが、塩分が多いので帰りの楽しみに取っておいてかぼちゃのおやきで我慢しときます。ここのおやきは元々パン屋さんだった方が作っているそうで、パン生地風のおやき。ここでしか食べれません。

休憩していると、のぞみ1号さんとユカチェご夫妻がピンクのモコ(嫁の軽自動車)を見付けて寄ってくれました。ピンクで目立つのはわかるけど、よう見つけましたね~

ここで運転交代のつもりでしたが、親切なせ~らさんはもうちょっと運転してくれると仰るので、お願いしました。次の休憩は国道19号から逸れて県道26号に入って少し行ったところ、味噌川ダム近くにあるスーパー。ここで朝食や補給食を物色して運転を交代しました。ひたすら県道26号を走り、国道158号に出る10kmほど手前からスーパー林道に入ります。受付待ちの車で渋滞していても、こっちから行ったら渋滞は回避できるんですよ。受付待ち渋滞がなければ、国道158号から回り込んだ方が早いんですけど。

で、渋滞もなく受付会場に到着。じゃなくて、その手前にあるペンション オレンジ・ペコに到着。車を置いてチェックインしてから歩いて受付に向かいました。

晩飯は、またご主人に、塩分の多いものは出さないで下さいとお願いしておきました。後で聞いたら、かなり味付けを薄くしてくださったそうです。昨年も同じことを言ってたので、塩が多いと体重が激増する体質なのを覚えてくれてたみたいです。食べるのはご飯だけにしようと思いましたが、多少ナトリウムも必要かなと思い、味の薄いものは食べました。でもやはり食べすぎだったことが本日判明。おかずを残すのも勿体ないので、ゴール後に食おうと思って、マレーシア製のタッパーを沢山持ってきていました。DC12VでもAC100Vでも使える携帯用の冷蔵庫も持ってきていました。これを使ったのは3年ぶりぐらいでしょうかね?探すのに苦労しましたから。晩メシも朝メシも入れないといけないので、下山用ホイールバッグはホイールが3つ入るやつを持ってきました。

晩メシも事なきを得て終了。後は寝るだけやのに、あきまへん。八ツ橋をむしゃむしゃやってしまいました。1袋520kcalほど。ほぼ糖質ですけど、不要なカーボローディングをしてしまったのは間違いありません。ま、いつものことなのでええんですけど、これを我慢せんとあかんのですよ。ここまでやってもパフォーマンスは変わらんのに体重だけ増えて数秒~数十秒のロスになるはずなんです。

タバコも24時間やめるつもりやったのに、寝る前までしっかり吸いました。ネオシーダーだけじゃなく本物のタバコも1箱吸いました。結果的にレースに悪影響はなかったので良かったんですけど、最後の詰めが甘い。これは我慢せなあかんところでした。こういうときは最大酸素摂取量が異様に高いのはええんですけど、甘えの原因になってしまいます。まだまだ修行が足りん。

寝たのは21時頃。ハルシオンを2錠飲みました。

起床は4時。起床時の体重は55.1kg。予定より2kg重い。これで1分半遅くなる。1時間で走るつもりが、1時間1分30秒前後。ちょっと優勝は厳しいかな?と思いました。

朝メシはヨード卵光のゆで卵1個、BCAA20gぐらいとバタークッキー5枚(250kcalほど)、途中のスーパーで買ったパン2個。このパン、よう見たらマーガリンが入ってました。ちょっとぐらいええかなと思いましたが、いらんものを一切食わなかった(やる気のなかった)鳥海山のときほどスッキリしない。やっぱりトランス脂肪酸は毒ですね。たまに食ったら体調がスッキリしません。いつも食ってたら結構平気だったりするんですけどね。

宿の朝食のほとんどはタッパーに詰め込みました。卵もメニューにあったので食いました。

で、宿を出るときの体重は55.1kg。水は飲んでないので、食ったものと出したもので釣り合いが取れてます。そして会場へ行ったら、また天気のせいであーだこーだ、30分遅れるだの言っている。遅れるならトドメの排便じゃ!と宿に歩いて戻って(これ、アップのつもりです)浣腸で無理やり出してやりましたが、100gしか減りませんでした。おしっこも出ません。結局直前の体重は55.0kg(家の体重計だと54.8~54.9kg)。カーボローディングしすぎたかなと思いましたが、増えたものは仕方がない。これで勝負します。昨年は56.8kg、一昨年は58kgほどでした。

 

今年の同時スタートの人らは速い人が多いけど、最初からぶっ飛ばしていく人がいない。昨年みたいに最初だけ弾丸ライナで急失速するような人や昨年、一昨年の牛丸さんみたいに途中からロケットがドっカーンと発射されるように抜いて行かれるような人はいません。こういう方々と一緒なら無理にでもついて行くので、斜度の緩い三本滝までのタイムが短縮するんですが(牛丸さんロケットは速すぎて付いて行けませんが、誰かに先行されたという事実があると単独でもペースアップできます)、今年は結構マッタリペース。なんかしらん、出る気もないのにいつの間にか先頭に出てしまったりもして、調子が狂います。で、ちょっとしんどくなってペースダウンした時に、昨年入賞者のH田さんやO田さんやあと3名くらいに先行されました。ただ、大きく離された訳じゃないので、ちょっと回復させてペースアップして追い上げに入り、何か知らんけど、あっさり抜き返してしまい、また先頭になりました。このお二人は付いてくる気配は感じません。後ろは振り向かない性分なので見てないのではっきりとはわかりませんが、変速の音が聞こえなくなりました。でも、しばらくしたら誰か付いてきてます。で、4位だった人が「ちょっとだけ先に行きます」みたいな感じで行ってしまいました。その後、7位だった人も先に行きました。あと1人か2人行ったかな?が、付いて行ってペースを乱すより、マイペース(上げ下げを繰り返すインターバル的な走り方)で追っていきました。一旦2人とも見失いまして、三本滝のゲート通過時は単独やったと思います。前には誰もいません。後ろは知りません。18分08秒で通過。一昨は17分17秒でした(16分30秒と思っていたのは、チェックポイント通過時間でした。失礼!)。約50秒遅れています。昨年は18分7秒でした。でも、昨年は逆風だったので今年の方が遅いのは明らかです。ペースメーカーがいなかったからでしょうね。そんなもん気にせんと単独TTで17分ぐらいでげーをと通過できるようにならんとあきませんね~

その後の展開はあまり覚えてません。とにかく4位と7位の人以外はあっさりかわしました。三本滝を過ぎて斜度が上がったらこっちのもんです。7位の人も後半で抜きました。でも付いてきてはります。ま、そんなもん気にせず、最短距離でインからインに向かって一直線に走ります。渋滞があるからすべてがすべてじゃないけど、斜度のきついインコーナーは必ず空いてます。ここを走らん手はありません。ギアはフロント44Tシングル、リア11-28Tでいきましたが、全然余裕で足りました。28Tはほとんど使わんかったんちやうかな~?気を付けなあかんのは、左のインコーナーを抜くときです。下手に声を掛けると左に寄ってくれて衝突します。黙って一気に抜くか左を通るという意思を遠くから大声で伝えて、理解してもらってから抜かないといけません。7位の人はそれを1回ミスったみたいで、接触してたみたいです。落車下音が聞こえましたが、7位の人が落車したのか、相手方が落車したのかはわかりません。なんせ後ろは振り向かない性分なので。そんな余裕ございません。

昨年のゴール地点、位ヶ原山荘直前通過タイムが45分30秒でした。昨年は45分20秒でした。昨年は逆風でしたが、ラストスパートの分を考慮すると遅くはありません。こんなもんでしょう。一昨年は計測地点は若干異なりますが、位ヶ原山荘を通り過ぎた所で45分31秒でした。ということは、フルコースなら1時間2分台半ばくらいのペースになります。1時間切りは絶望です。やっぱり2kgの体重は重くのしかかりましたね。

Facebookにも出しましたが、これが心拍計のデータ

2014 あまりいつもみたいなインターバルは掛かってませんでした。ケイデンスはぐちゃぐちゃですね~

脚が結構辛かったときもあったので、ケイデンスをわざと変えてみたり、乗る位置を変えたり、意味もなくダンシングしてみたりしたせいもあると思います。

平均心拍数は159bpmと低過ぎです。最高も166bpmと低過ぎです。今朝、これを見て塩分の過剰摂取のせいで体重が2kg増えてしまったことを悟りました。ちょっとした調整ミスですね。

ケイデンスは今年の平均値とほぼ同等の56rpm。これはこんなもんでしょう。

距離が18.1kmになってます。公称値は19.1kmです。インコーナー最短距離を攻めまくると1kmも距離が短くなるんですよ。河合さんやら親しい人には前から言ってましたけどね。

Photo

ほんで、最後5kmぐらいはペースアップして、200mぐらいはちょっともがいてゴール。

4位だった人は抜いたか抜いてないかもわかりません。そんなもん見てません。全力を出しただけでした。抜けてなかったら負けです。ゴール後に7位の人が言うには「抜いてない」と。

まあ、このタイムなら抜いてても抜いてなくても3位だったヒカルさんに勝てる訳ありません。今年も夢は潰えました。

今日はここまで。もうすぐ仕事終了。時間切れです。また明日書きます。

何か知らんけど、朝あんなにしんどかったのに、もう9割方回復しました。1時間ぐらいなら全力で走れそうですわ~

20140907_009_800x600

今年の40代のエントリー数は1374名だったみたいですね。

20140906_003_800x600

ゴール地点でせ~らさんと一緒に。

20140907_006_600x800

20140907_002_600x800

20140907_001_603x800

この記事へのコメント

  • 河合

    昨日は乗鞍お疲れ様でした!
    自分の居たグループもでしたが、レッドさんのグループも
    集団での展開が少ない感じだったのですね~
    しかし、今回もレッドさんに勝てませんでした、完敗です。
    トップのタイムも同じ6位のタイムもDよりEの方が上
    そんな激戦区のEクラスに来年からは参戦・・頑張ります!
    レッドさんとの直接対決は2011年、2012年の大台ケ原以来なので
    とても楽しみでもあります!
    あの大台のように2人でトップ争いをかましたいです!
    また堺浜でもコツコツやって行きますので練習のほど宜しくお願い致します!
    2014年09月08日 18:48
  • レッド

    河合さん

    返事するの忘れてました。すんません。
    大台ケ原、チャンピオンクラス入賞おめでとうございます。
    2014年09月15日 12:19