KOH富士山

朝起きてトイレに行った後の体重:58.1kg

ホテルを出る前の体重:測定忘れ おそらく57kg台後半

ペダリングモニターのデータの画像

Koh

同じものやけど、このリンク先では、いろいろいじれるみたい。

https://cyclo-sphere.com/w/f2e1553e4dc8e0e64371f59b508dca6d076c1557561f18e783de8c717b1cd2ff

 

やっぱり、180mmの短いクランクにQファクターが狭い150mmほどのは向いてないみたい。いつもなら後半にパワーアップできるけど、昨日はむしろ失速。平均出力も落ちている。息苦しさより、脚の疲れに支配されていました。ペダリング効率も悪い。

ラップ1はスカイラインに入るまで。ここまではちょっと出力は低いけど、まあこんなもんかもしれません。ラップ2はスカイラインに入ってからの一人旅。出力ガタ落ち。やる気はそこそこあったのに、こんな出力とは情けない。

データは欲しいけど、慣れないクランクはあきません。187.5mmのQファクターが170mm前後の方が自分には向いているのがわかりました。出力データが欲しいなら、重くなってもパワータップで測定する方が速く走れるかもしれません。

まあ、冬場に180mmの狭いクランクに乗る練習もしてみますけど、ハチ高原はいつも通りREDクランクでいきますか。30分レースなので、データ取っても意味ないし(30分のヒルクライムなら練習でもできるから)。

 

で、昨年に引き続き、レース後のダメージが尋常じゃない。1200mほどの標高差の1時間レースなら翌日にはほぼ回復しているけど、今日はまだ眠くてたまりません。1800m上るのって結構体に負担が掛かるんでしょうね~

まあ、仕事中に居眠りして、朝よりはだいぶ楽になってきているから、明日の堺浜夜練までには回復しそうですけど。

この記事へのコメント