金剛山クライミングリピート

詳細は明日書きます

とりあえず覚書程度に

チャリ:赤ドグマ約9kg

自分:起床時62kgほど

自覚的疲労回復度:80%ぐらい

やる気:まずまず70~80%

 

総重量は先週と変わりません。チャリは黒マウンテンでした。重量が同じでも、出力も大差なくても、マウンテンよりロードの方が30秒~2分速い。ポジションはマウンテンの方が合ってます。出力とタイムは厳密な相関はありません。そらそうでしょう。風向きも違えば、服装も違う(つまり、空気抵抗が違う)んですから。同じコースでタイムが上がった下がった言って、一喜一憂するのはナンセンス。出力で評価するのが今のところ一番正確でしょう。

今日の赤ドグマは、サドルの締め付けができてなくて、スタート前にちょうどいい高さにしても、TTが終わったら2cm低くなってました。3回ともです。これがなかったら、1本目の新千早トンネルTTで初の280Wオーバーできたのに~と勝手に思ってます。

 

とりあえず、今日のところは出力のグラフだけ。

先週に引き続き出し切ってしまったので、ごちゃごちゃやってる気力はございません。師匠から習ったように、3本で余力を残さず出し切るのが目的の練習です。目的は達成できました。もうまともに走れません。

ほなお休みなさい

Photo

<追記>

TSS 198.6

以上

この記事へのコメント