夜のなみはや大橋インターバル練(11月25日分)

昼間は雨でやる気出ず。

しゃあないから夜にやりました。堺浜練はパスしました。

なみはや大橋は斜度約7%で一定。ヒルクライムレースの平均斜度に近いからそこはよろしいんですが、斜度一定というのがよろしくない。淡々と一定ペースで上る人には向いているかもしれないが、僕みたいにわざと強弱をつけて走る人間には苦手。一定ペースの練習すればええやんと言われそうやけど、それだとてっぺんは狙えません。入賞で満足するなら一定ペースでよろしいわ。優勝せな満足できんなら、時々強度を上げてインターバルをする必要がある。そう思っとります。持論なので真実は知りません。

筋肉系は回復している。風邪が治っとらん。痰が絡む。鼻水が垂れる。息苦しいし、何か眠たいし、やる気が出ませんでした。

チャリは黒マウンテンのフロントバッグなしバージョン。とはいえ、リアホイールはタイヤとスプロケ込みで2.5kg以上あるトレーニング用。結構重いです。

不精して結果だけです。

Photo

300W以上が2回だけ。全然あきませんが、LTは遥かに超えてるし、ラップ18辺りでは最大酸素摂取量レベルに到達している。ピンク筋と呼吸機能への刺激はできたでしょう。

Photo_2

この記事へのコメント