昼休みSST9分2本練

夜もやや高強度な練習をするので脚を残しとかなあかん。

当初、昼はHITT、夜は力尽きるまでという予定だったけど、都合により変更。

チャリは黒マウンテン。荷物を取り去ってフロントバッグ付きで、12kgぐらいかな?

自分は知らん。60~61kgの間ぐらいでしょう。ほんのちょっとだけ痩せました。

軽いロードで7分のコースを重めのマウンテンで走るので10分チョイかかるはずが、強い西風が追い風となって、1本9分になってしまった。チャリ重量をもう少し重くして行ったら良かったと反省。

1206 ケイデンスは1回目64、2回目60

2回目はわざと下げてみた。最近高ケイデンス練をよくやっているので、60オーバーが普通になってしまった。これではいかん。本領を発揮できるのは平均ケイデンス58ぐらいなんやから。高ケイデンス(60~70rpm)も使えるようにはなったが、圧倒的パワーを出せるケイデンスは55ぐらい。ちょっと低ケイデンスも意識してみることにする。

 

夜はロードに乗り換えて、ジュンちゃんと堺浜夜練。
ジュンちゃんが若いの知ってたけど、よくよく考えると息子よりたった6歳上なだけ。歳で何倍とか言うのは無意味やけど、言いたくなるので言ってみると、僕の約半分ほどの歳でした。改めてビックリ!こんな若者とほぼ対等に練習できるのも、レース志向なチャリダーやからかな?普通の無趣味なオヤジ生活を送ってると、こんな自分の子供と同世代の人とは仲良くやれんわな~

 

昼練ついでにEdge500J(日本語版)とEdge500(英語版)でパワータップのゼロ点校正をして、1だけずれるようにし、パワー値を比べてみました。これについては別記事で。

因みに、マウンテンのパワータップのゼロ点校正値は508~512になります。温度が低いと低くなる傾向がありそうな雰囲気。よくわかりませんが。ロードのパワータップは1158と言う数字がよく出ます。

この記事へのコメント