朝ぶどう6本リピート練

木曜は雨でした。仕方なく金曜に朝鍋1本と夜金2本やりました。土曜は回復日、通勤で40kmやんわりと乗っただけ。

本来日曜は完全オフ日ですが、土日続けて休養するのはもったいない。回復してるのにトレーニングしない手はない。トレーニングは嫌いやけど、乗鞍で1番を獲るために仕方なくやってるだけなんですよ。ホンマ。

だから、仕方なく普段の日曜より4時間半も早く、7時半に起きて葡萄坂に行ってまいりました。せ~らさんにも声を掛けたら来られました。が、同じ場所で練習してるだけで、一緒には走りません。これ、B型の大基本。人に追い込んでもらうんじゃなくて、自分で目標を決めて追い込むのです。

Img_2803

今日の予定はFTPで葡萄坂を5~6本。SSTを維持できなくなるか、12時を過ぎるようなら再スタートしない。

実は葡萄坂はまだ3回目なのです。2010年の3月、レースを始める前に1回。昨年の8月にTGRの朝練に混ぜてもらって4リピート。これ以外上ったことありません。

コースは短い。斜度はきつめ。本気で軽量化して本気で走ったら13分ぐらいでしょう。

今日も本気でしたが、重いのでそんなタイムは出ません。

チャリ:赤ドグマ 9.93kg+少し汗を含んだウルトラライトダウンジャケット レディスのLサイズ

自分:起床時60.7kg。昨日の夜に思いっきりカーボローディングしたので重いです。

自覚的疲労回復度:95%

やる気:満々

朝メシ:シスコーンBIGチョコ80g

 

タイム測定はみなさんがやってるTTコースのスタート地点からではなく、100mほど先の信号から変電所前まで。4本目と5本目は変電所手前の下りが気に入らないので、下り開始直前まで、6本目はその100mほど手前(スプリント前に変速したらチェーン落ちしたのでやる気をなくしてそこで終了)。いつも書いてるように、タイムなんぞどうでもええんです。平均出力が最重要。

1本目:14:34 291W(FTPの104.2%) ケイデンス59rpm 最高心拍169bpm

293W

2本目:15:06 275W(98.5%) 56rpm 169bpm

277W

3本目:15:05 272W(97.4%) 57rpm 174bpm

258W

4本目:15:55 254W(90.9%) 56rpm 169bpm

255W

5本目:15:34 256W(91.7%) 57rpm 173bpm

6本目:15:33 250W(89.5%) 59rpm 172bpm

252W

4本目と5本目はゴールスプリントできたので、出力評価はいつもと同じ。1,2,3,6本目はゴールスプリントできなかったので、2Wか3W低めに出ている。3,4,6本目は途中でチェーン落ち。6本目はその場でやめたけど、平均出力表示が停止してからラップボタンを押すまでの間に1W下がったので、その分は無視。3,4本目はチェーンを嵌め直してから走ったので、1Wか2Wの損。ということで、普通に走れてたら出ていたであろう出力を赤字で付け加えました。

葡萄の麓まで家から35分で行ける(日曜の朝やから。平日なら40分。)。帰りもまったりしながら大和川の堤防を走ってきたけど38分+信号待ち時間2,3分(止まりたくないので、信号が赤ならスピードを落として青になるタイミングで交差点に進入してます。)。

 

葡萄は1本15分ほどで終了するので、20~25分かかる金剛山練とはまた違った部分が鍛えられるので気に入りました。短時間で出力を上げる練習になる。トレーニングのタイミングが上手いこといかなかったら、日曜の朝ぶどうもええかもしれません。

今日は、昨夜のカーボローディングのお陰か、かなり回復していたので、あと2,3本250Wぐらいでは上れそうでしたけど、14時までに嫁の軽を車検に出しに行かなあかんのと、ついでに先週車検に出した自分のエルグランドを受け取らないといけなかったので、6本で終了しました。ネット通販で買った4品の配達指定時間を14-16時にしていたので、どうしても帰らないとあかんかったのです。が、結果的には、その時間帯は嫁と娘が家にいたので、もうちょっとやっとけばよかったかな~

まあよろしいわ。まだ脚が残ってるので、明日の昼休みにショートインターバル練ができそうです。

 

せ~らさんは今日は4本で終了されたみたいです。1本20分かからんのが気に入らんのだとか。まあ、次からは一人でやりますわ~

日曜にわざわざ1時間もかかる金剛山に出かけるのは時間の無駄。鍋谷峠もええけど、1時間半もかかるので、もっと時間の無駄。平日に金剛山や鍋谷峠に行くのは職場から割と近いから。仕事のない日曜はぶどうか十三峠でやります。

 

2本目が終わって下山した時に、赤い上着を着た方に声をかけてもらいました。このブログを見てくれているのだとか。ありがとうございました。お名前をお伺いするのを忘れてました。すいません。ノーヘルで頭にタオル+ダイナパックDXが目印です(^◇^)

Img_2799

Img_2802

この記事へのコメント

  • せ~ら

    今日のぶとうで思ったんですが、斜度が上がると出力もそれなりにあがりますよね。この相関関係はホンマでしょうか。パワータップにこういう傾向があってパワー高めに出るような気がしますが、そんなことはないんでしょうか?
    もし、ぶどうが20分以上かかるコースやったら20分間の平均パワーは、金剛山よりも高くなるように思います。それとも、20分以上になるとタレてきて結果的には金剛山と同じくらいの平均パワーになるんやろか。
    いっぺん機会があったら他の坂でもやってみたいです。

    どう思われますか?
    2015年01月18日 16:28
  • レッド

    せ~らさん
    それは、ヒルクライマーの特性かと思いますよ。パワータップの傾向じゃないです。パイオニアでも一緒です。僕らの体が坂を上るのに特化している、あるいはいかに速く上れるかを追及しているからだと思います。
    堺浜みたいなド平坦でも、回復しててエネルギー満タンで、ヒルクライムのように体を起こして本気で1周走ったら平均280Wぐらい出ますけど、力の入力の仕方がヒルクライムとは違う気がします。クライムしているときに斜度の緩いところや平坦区間が現れても、僕らは即座にペダリングのやり方を変更できないのが、パワーが低くなる原因だと思います。
    例えば、TTスペシャリストがヒルクライムやらアップダウンコースででFTP測定したら、出力ダウンするんちゃいますか?
    僕の場合ですが、斜度が緩くなったり平坦になったりすると、脚に感じる抵抗がごっつい減りますし、メーター表示の10秒平均も220Wぐらいまで落ちています。実際に力を上手いこと加えられてないんですよ。
    おそらく斜度8~10%ぐらいの坂で20分ぐらい上り続けられるようなところがあれば、僕らの平均出力は上がるでしょうね。ちゅうことは十三峠でちょっと機材を重くしていったら20分上り続けられますよ。今度日曜の朝練をする機会があればどないでしょう?
    2015年01月18日 16:57
  • sige

    今日は 練習中に声をかけてしまい すみませんでした。僕も 出来るだけ練習したいと思います。
    2015年01月18日 17:23
  • せ~ら

    そうか!ヒルクライマーの特性ですか。なるほどね~
    力の入力の仕方が違うかもっていうのは同感です。堺浜では、特に追い風となろうものなら全然パワー上がりませんし、私の場合、ロードレース系の方々にはまず追いつけません。

    あとパイオニアでも同じ傾向になりますか。それやったらやっぱり斜度が上がるほどパワー出せる乗り方してるんでしょうね。

    そうそう十三峠は私なら余裕で20分以上かかりますわ^^;
    そしたら一度実験かねて行ってみましょうか。
    十三峠いつ以来やろ、前回行ったのは大分前ですわ~
    2015年01月18日 17:24
  • レッド

    sigeさん
    今日は声をかけていただき、ありがとうございました。
    こんな自分勝手なこと書いてるブログをみてくださってるというのは結構嬉しいもんなんですよ(^ ^)
    また見かけたら、ヒルクライム中でもいつでも声をかけてください!
    必死で上ってても呼吸は辛くないので、簡単な会話ならできますから。
    sigeさんはかなり速かったので、もう一踏ん張りしたら頭一つ抜け出せますよ〜
    頑張りましょう(^o^)/
    2015年01月18日 20:29
  • レッド

    せ〜らさん
    今週木曜は天気が怪しいです。堺浜夜練ができなかったら、金曜に金剛山夜練、日曜に十三峠朝練しますか?
    またご相談しましょう。

    平地も上りも同じように走って、同じようにパワーを掛けれる人って、身近では河合さんくらいちゃいますか?僕の場合、平地でスピードを出す乗り方と、ヒルクライムでスピードを出す乗り方は全然違いますよ〜
    パワーが出るのはヒルクライムスタイルです。
    2015年01月18日 20:35