金剛山通勤&高ケイデンス練

疲労バリバリ残ってます。

自覚的回復度30%

昨日はダイエット日にしたら、腹が減って6時20分に目が覚めたので、まず吉牛2杯食ってきてから金剛山に出動しました。7時に起きて吉牛1杯食って堺浜グルグル高ケイデンス練の予定でしたが、時間に余裕があったので気が変わりました。

家から森屋まで、ケイデンスが70を極力下回らないように頑張りました。平均ケイデンスは75rpm。ありえない数字。いつもなら普通に走ってたら平均50rpmぐらいです。

感覚的にいつもと同じくらいのしんどさで走ってるけど、なかなか30km/h以上出ない。高ケイデンスは難しいです。全然脚はしんどくないし、呼吸も楽。心拍数は140前後。なのに、なんかしんどい。

Photo 

まず1本目。森屋から新千早トンネルまで高ケイデンスで頑張ってみる。65rpmを下回らないように気をつけてみた。

Photo_2 

2本目は小深に下って、金剛トンネルまで。レストが5分ぐらいなので回復してないのと、平坦区間が多いので、この区間はいつも出力が低くなります。とりあえずメーターを一切見ないで、いつも通り心地良いケイデンスでガシガシ踏んでみた。

Photo_3 

心拍数は1本目も2本目も大差なし。これはいつものこと。一般的に高ケイデンスの方が心拍数が上がると言われている。しかし、上がっていない。高ケイデンスでの力の入力技術がダメなんだと思う。もっと練習せんとあきません。

Photo_4 

出力はこんなもん。疲労が残ってるから、ケイデンス50台後半で走ってもこんなもんだったと思います。平均出力だけを見ると、意外と使えるのかもしれません。

Photo_5 

金曜の夜と比較してみるとパワーがバラつきすぎ。安定していません。

Photo_6

ということで、高ケイデンス(僕にとっては65rpm以上80ぐらいまで)の練習をもっとやらんとあかんということ。だってね~今までケイデンス70以上の練習なんてしんどいだけやからやってなかったのよ~そんなすぐにできるわけないわな。

やってみて使いもんにならんかったらやめるけど、ガシガシとクルクル両方使えるようになれたら便利なので、しばらく練習してみます。

今晩の堺浜は高ケイデンスのペダリング技術の練習をします。ダイエットを兼ねて。疲れているので中強度一定で。

この記事へのコメント