PMC

パワートレーニングバイブルを読んだ人にしかわからんと思うけど、CTLが上昇し続けています。TSBがほぼマイナス続きですが、今はレースの時期じゃないので気にしません。

Pmc

過負荷の原理、可逆性の原理、特異性の原理(or 原則)などなど、トレーニングの原理原則はいろいろありますが、こだわっております。

CTLの上昇は過負荷ができている。

トレーニングを休むとダメになるという可逆性、休んでません。

特異性の原理は、チャリで速くなるにはチャリで練習すべしってこと。筋トレも何らかの効果があるかもしれませんが、ヒルクライムにいらん筋肉は単なる重量負荷にしかなりません。ヒルクライムをするために持久力を付けようとランニングするなど論外。筋肉の使い方が違いすぎる。(心肺機能は鍛えられますが、僕にはこれ以上の心肺機能アップは必要ありません)。

さあ、早いけどもうちょっとしたら寝よ!

只今21:52

この記事へのコメント