走行距離、走行時間

昨年6月、大師匠の考え方に賛同してから走行距離が極端に減りました。
画像はこの3年間の走行距離です。水日を休みにしてるので、結構乗ってるつもりでも月2000kmは超えてません。距離やないんです。ダラダラ距離を乗っても仕方がない。距離には全く興味がなくなったし。

Photo

ローラー込みですが、2009年に53388.71km、1594.76時間とアホみたいに乗りまくったのが懐かしい。

2010年1258時間、2011年1053時間、2012年1025時間、2013年942時間、2014年894時間とどんどん減ってます。これくらいで下げ止まりかな?

2012年頃からレースでは距離を測るメーターを付けてないのと、2014年はアップロード期限を2回ほど過ぎてしまったので、記録されてない分もありますが、減ってるのは確かです。

2009年は超高強度な練習は一切してません。心拍計もなんも付けてませんでしたけど、スーパー長距離を走るのを生きがいに(ホンマは食いたいから走ってただけかもしれない)、常に必死こいて走ってましたので、ええ練習になったのでしょう。上りは大の苦手だったので、峠のTTなどもほぼやってません。初めて峠のTTをやったのは2009年の夏前かな?ヤビツ峠をコンビニから35分って記憶があります。次のTTは2010年の3月の鍋谷峠でした。

この記事へのコメント