当直明け金剛山ロープウェイ通勤

20150228_003_800x600

昨日寝坊したので、今日行きました。

27分台を狙いましたが、強い逆風と昨日の死にかけインターバルのダメージのせいでタイムも出力も上がらず。

とりあえず森屋~新千早トンネルのタイムだけは更新しときました。そうは言っても19分27秒?279W。大したことありません。Edge810Jがゴール後にまた固まってしまって、TT区間のデータが消えたので、タイムは残っている画像とペダリングモニターからの計算値。出力は記憶していますので間違いない。大したことないけど、おそらく自己最速です。弱風で9kgのロードで290Wぐらいで走ったら、18分ぐらいでしょう。気象状況と体調の良いときに27分台にチャレンジします。

 

固まったEdge810Jは、前回は分解して電池を外して直しましたが、今回は電源ボタンを10秒以上長押ししたら、電源を切ってないのに突然起動画面になり、再起動しました。当直先から家までのデータは残り、家を出てから再起動するまでのデータは消えてなくなってました。TSSだけはフリーズした時のデータがそのまま残ってました。

この直後に固まりました。

20150228_005_511x800

 

本日のチャリは黒ドグマ8.91kg、ダイナパックを取り去って1.5kg軽量化しました。

体重は家を出る前で58.4kg。ただ、寒かったので超厚着。装備重量2kg以上はあります。

以下、データ

Photo

今週火曜の15.9kgのMTBでのロープウェイTTは32分45秒、今日は8.91kgのロードで31分11秒。平均出力はMTBが275W(ロード換算で290W程度)、ロードが270W。

20W分MTBの勝ち!

一方、重量はチャリが7kg軽い、自分が2kg軽い。合計9kg軽い。タイヤの変形による走行抵抗は、とりあえず無視するとしても(無視できるレベルではないが数値化できないので無視)、1kg重いと4Wの損。

9kg重いMTBが36W分負け。

差し引きで16W分MTBの負け。30分コースなら1分ほどMTBの負け。

今日のロードのタイムに1分足すと32分11秒。MTBは予想値より34秒遅いことになる。さらに、今日はかなり強い逆風区間が多かったので、今日、同じ時間帯に、同じ体調でMTBで走ったなら、少なくとも2分は遅かったと思われる。つまり2分半遅くなるのが、タイヤの変形抵抗による損失ということになる。自分勝手な推測だらけの考え方であります。

 

心拍変化

Photo_5

 

ベクトル図 

森屋~トンネル

Photo_2

 

トンネル以降

Photo_3

 

フルコース(旧道を通るコース)

Photo_4

ベクトル図を見ると力の入力は先週FTPを更新した時(20分平均301W)と大差なし。

効率が3%落ちているのは、2~4時の踏み込む力が弱かったからでしょう。昨日の疲れのせいです。はい。

 

明日は雨。休日なので晴れでもチャリには乗らんのですが。

ということで、金剛山ロープウェイ1本じゃイジメ足らんので、夜にぶどう3本か、十三2本行っとこうと今は思っております。金剛山が手っ取り早いんですが、黒ドグマには明るいライトが付いておりませぬ。一旦帰宅して、赤ドグマか黒マウンテンに乗り換えて出動します。

疲労感が出てきたら、堺浜か長居公園をのんびり周回して脂肪を燃やしときます。そろそろ起床時に57kg台を見たいしね~

20150228_002_800x600

この記事へのコメント