心の休養

この3週間でレースが3つ。休み過ぎなのか、CTLがどんどん下がり、TSBがプラスのまんま。
2週間休んだら持久力を取り戻すのに年単位の時間がかかるのは経験済み。1週間ならどうやろか?

現在、CTLは年末レベルまで下がってきている。この3週間回復しすぎている。こんなんでええんやろか?と思うところ、もう一押ししてみることにした。

Pmc

年末年始で実質5日休みました。12/30は通勤だけ。12/31~1/3はノーライド。で、1/4にトレーニングを再開したらしんどくてたまらんかった。トレーニングを再開し、調子が復活したのは1/18のぶどう6連発。
5日休んだら戻すのに2週間かかるってことか・・・

最近はレース前の休養で休みがち。体はグラフのTSBが示す通り、だいぶ回復してきているけど、心はそんなに回復していない。ということで、1週間休むことに決めましたが、丸々1週間(7日×24時間)休むと、ちょうど日曜の起床時間まで休みとなり、日曜は完全オフと決めているので8日連続で休むことになる。それはちょっと長すぎる。かなり不安。先天的に持久力の全くない瞬発系の人間が8日も休むと持久力ガタ落ちは当たり前、運動生理学を勉強しているとそこら辺は理解している。復活したら50歳を過ぎているって可能性もある。途中で活を入れとくと維持はできるけど、それはせずに休んでみたい。活を入れないといけないとなると精神的な負担になるし、実験にならない。

ということで、決めた!土曜の朝出発するまで休む。これでほぼ6日間休むことになる。CTLは70台ぐらいまで下がるでしょう。TSBはどこまで上がるんやろ?

まあええわ、その後4週間で復活させる計画。復活できなかったらそれはそれでよろしいわ。
美ヶ原までに復活出来たらええし、最悪乗鞍までに復活出来たらよろしい。

 

ということで、せ~らさん、土曜は天気が良かったら金剛山にいきますわ~
でも、全力じゃなくて、TSSレベル維持でいってみます。いきなりFTPレベルは無理やろうし、体を壊したらあかんしね。

それまではポタリング通勤だけ。今日の出勤は平均90Wでした。平均心拍108bpmでした。最高心拍118でした。これぞポタリング通勤!!

そんなことしたら、太らんか、高血圧が戻ってこないか、高脂血症が復活しないか、糖尿にならんか、いろいろ不安はあるけども、まあええでしょう。

運動生理学の栄養士向けのテキストによると、健康を維持するために必要な運動強度は50%VO2max以上みたいなことが書いてあったけど、100Wでもそのレベルは全く届きません。つまり、ポタリング通勤は運動ではないってこと。今日の通勤は、大体20~25%VO2maxレベル。50%VO2maxって、出力180W、心拍数130台なんです。
心拍数108って、普通の速さで歩いてるときぐらいやから、ウォーキング以下です。

この記事へのコメント

  • せ〜ら

    今週の土曜の件は了解いたしました。
    1本目はフルコースにしましょう。

    あと、車の運転は嫌いじゃないので全然OKですよ
    。お役に立てて嬉しいです。今回はエルグランドだったので、余裕のパワーでかなり楽でした。
    2015年04月20日 18:41
  • レッド

    せ〜らさん

    すいませんが、金剛練は梵さんも仲間に入れたってくださいね〜

    車の運転、大感謝です。ホンマにありがとうございます。エルグランドももうチョイ燃費が良かったら二人のときでも出動させれるんですけどね。勿体ないから軽で我慢してくださいませ〜
    2015年04月20日 22:01