本日の超高強度練

チャリはマウンテン、場所は堺浜。

さっさとやることだけやって、無駄な疲労を溜めこまんように、堺浜仲間をほったらかしにして、さっさと帰りました。

2セット終わってから、1周流そうとゆっくり走ってると、河合さんとせ~らさんが追い付いて来られ、せ~らさんの30秒240W-30秒120W?インターバルの斜め後ろ(風除けの効果がないところ)で同じスピードで走ってみました。前方投影面積の大きいマウンテンではありますが、なんと1.5倍の360W必要でした。

この練習、きついのはきついけど、それなりのキツさ。
墓場横インターバルの方がきついです。おしっこちびりそうにはならないです。
裏ぶどう6本の方がきついです。脚が動かなくなることはないです。
ただ、両方ともレストは完全レストになるのに対し、今日のレストは強度を上げてる時の半分165Wが目安。30秒のレストは絶妙な時間で、ギリギリ回復できる。20秒にするとかなりしんどいかもしれない。と言うことで、次は、30秒-20秒とか、40秒-20秒とかをやってみようと思います。

レスト中も心拍が上がりっぱなしで、Tabata的ではあるけれど、Tabataみたいに二度とやりたくないようなきつさでもなく、トレーニングの意味合いとしは良さそう。

強度を上げようとすると、どうしてもケイデンスを上げないといけないので、それも高ケイデンスが苦手な僕にとってはメリットかもしれません。

1セット目のレスト込みの平均出力は257.1W
2セット目は258.0Wでした。

ということは、20本ぶっ続けでやれば、金剛山練1本分ぐらいの平均出力が出るってことですね。できそう(^^)

Photo 

横軸は秒です

Photo_2

Photo_3

 

本日のTSSは朝の通勤も込みで117.4。昨日は215.0も叩き出してるのに、意外と疲労が残ってません。疲労を抜く努力が実ったのかも(^^)/

この記事へのコメント