乗鞍のレース展開

だいぶ記憶が薄れてきたので、すっかり抜けてしまわない内に書いておきます。

大雨の影響でコースは短縮されて、三本滝までの7km。超苦手の緩い斜度での短時間勝負。優勝なんぞ絶望的。この前も書いたけど、河合さんに勝てるわけがない。

それに40代だけで1400人もエントリーしている。雨でDNSの人も多いと思うけど、数百人はいるはずなので、その中には短時間勝負が得意な人も多いはず。

まあ20位~30位ぐらいかなと思い、入賞も諦めてやる気をなくし、スタート時間も1時間遅くなることやし、一旦宿に帰って、我慢していたタバコを吸いました。一酸化炭素ローディングです。これで最大酸素摂取量は少し下がりました。ついでに何を食ったかはっきり覚えてませんが、何か飲み食いしました。多分、前日の夕食の塩分の多そうなおかずと、せ~らさんに分けてもらったごはん0.5人前やったかな?それと朝メシのレーズンパンだったと思います。270mlのペットボトルペプシストロングゼロも飲んだ気がします。

せっかく計画的にダイエットして、過去最軽量で出るはずだったのに、宿を出るときの体重は55.3kgでした。昨年より0.3kg重くなりました。まあどうでもええんですわ。

 

スタート時間が近付いてきたので、ガーミンのスイッチを入れて、心拍センサーのスイッチを入れて、クランクを回してケイデンスセンサーの信号を出させて。

あれ?さっき、心拍計もケイデンスセンサーも認識してたのに、全然認識しません。スイッチを入れ直してみてもあきません。「まあええか」とあっさり諦めました。ホンマにやる気がありませんでした。

スタート位置は前から5列目ぐらいの右端。例年は最前列~3列目辺りを陣取りますが、距離が短いので1秒でも無駄にできない。スタートラインを越えるときに少しでも加速しておきたかったんです。やる気が無いけど、それくらいはちょっとでも有利になるようにと考えてました。

ゆっくりめにクリートを嵌めて、はい、スタート!

スタートラインを通過した時は20km/hぐらいだったでしょうか?前には既に20~30名はいました。最初は速そうな人についていこうかと思いましたが、みんなあまりにも遅すぎて、第1コーナーで、10番手ぐらい。第2コーナーで2番手?別に必死こいて加速してるわけじゃないけど、みんな遅すぎて一気に前に出てしまいました。先頭は50mほど前。
この辺からやる気になって、ガンガン踏んでいきます。ケイデンス55ぐらいの感覚でしばらく2位をキープ。でも先頭の方には追い付けません。むしろ少し離され気味。

「そのうち追い付くやろ」と気にせずマイペースで走ってました。脚も呼吸もぜ~んぜんしんどくないけど、飛ばし過ぎたらタレてしまうので、維持できる最高ペースぐらいで維持してました。

中盤くらいでちょっと疲れたので休憩モードになったら、袴田さんと2名にパスされました。後ろにいたんでしょうか?レース中は後ろは振り向かないのでわかりません。
が、付いていけるようなペースじゃなかったので、すぐに離されてしまいました。ずっと一人旅です。マイペースです。前を行く人も気にしません。人数だけ気にしてました。その後、平城さんにも抜かれましたが、すぐに少しペースが落ちたので抜き返し、そのままマイペースの一人旅。

しばらくして、袴田さんと一緒に抜いて行った人のうち1人がタレまくって蟻のようなスピードで走っていたのであっさりパス。

ゴールまでの距離は7kmと言いますが、なるべくインコーナーを走るようにしていたので、少し短くなるはず。気にしてたのは時間だけ。勝手に16分台でゴールできるやろと思っていたので、11分ぐらいから少しペースを上げました。13分からもう少しペースアップ。

新千早トンネルまでのTTをするとき、ペースアップするのがゴールまで残り3分くらいのところにある街灯なんです。

ペースアップしたら袴田さんが視界に入りました。これはいけるかな?と、得意のインターバル走で徐々に差を詰めて、16分ぐらいで抜いたのかな?もうすぐゴールやろ!と勝手に決めつけて、新千早トンネル手前の温度計からのペースで走りました。でも、思ったよりゴールは遠い。でも、何か知らんけどしんどくないので、そのままペースを維持。そうこうしてるうちにゴールらしき雰囲気が漂ってきたので、これまた得意のスプリント開始(全力ではありません。全力スプリントはゴール100m手前から。)。ここまで来たら抜かせません。でも、気付いたら30mほど前にゴールラインが(^_^;)

そこから全力で行きましたが、スプリント開始が遅すぎたようで、大して息も上がらずにゴールしてしまいました。

自己計測と2秒差があったけど、ゴールラインを越えてからボタンを押したのでそんなもんでしょう。予想より1分ほど時間がかかってしまいました。路面が濡れてるのと、気温が低いからかもしれません。

なんか全然しんどくなかったし、全然疲れませんでした。でも、これが自分ができる最高の走り。これ以上速く走るとしんどいはず。

ゴールして、荷物を取りに行くのに歩いていると、大師匠とすれ違いました。「2位」って(ToT)
絶対優勝やと思ってたのに、ショートコースやからちょっとした駆け引きでやられちゃったみたいです。ネットタイムのせいですね。チャンピオンクラスぐらいはネットタイムじゃなくて、ゴールした順でいいのにね~

来年はフルコースで優勝してもらうために、最高のフォローをしますよ~!!

 

結果です。3位と4位の方は存じ上げません。短距離に強いんでしょう。同時スタートで抜けなかった2名ですわ~
11秒しか差がなかったとは・・・

もうチョイ頑張っとけば良かったかな?と思っても後の祭り。入賞なんてできると思ってなかったので、一応本気でしたが、本気以上にはなれませんでした。まあ、3位だったとしても別に有り難くもないし嬉しくもない。1位の河合さんが貰ったチャンピオンジャージが羨ましかったぐらいで・・・

20150830_001

 

なんかオモロイです。Team Sakaihamaで2~5位をサンドイッチ(^^)

20150830_005_2

以上、おしまい。

フードファイト編は別記事にします。

 

乗鞍のことが書き終わらないので、日付の関係で他のことが書けない。まあええか(^O^)

この記事へのコメント