大台ケ原の続きなど

まず体重。当日は60kgを超えないという奇跡が起こりました!

しかし、昨日も塩分を気にせず食ってると、おしっこが出ない。妙に喉が渇く。水分をどんどんとってもほとんどおしっこが出ない。仕事中に顔がみるみる浮腫んできました。

家に帰って足首を見てみると、またゾウさんのようになってます。浮いてた血管も消え失せて、脱肛もなくなって、ヘソも凹んできてました。

浮腫んでるとなんかすっきりしないので、まず利尿薬を1錠飲んで、20分後に下剤を飲みました。30分もしないうちにおしっこダダ漏れ。下剤を飲んで1時間後に晩メシ。その約1時間後に下痢が始まって、1回用を足しました。

最初に体重測定するのを忘れ、このタイミングで体重測定。62kgオーバーしてました。おしっこ1回で500g減ります。下痢1回でどれくらい減るかわかりませんが、64kgぐらいまでいってたかもしれません。

腹の中のもんは全部出し切って、晩メシが胃の中に残ってる状態で利尿薬を1錠、寝る前にホワイトチョコとマカダミアナッツを推定50gぐらいずつ食って、ゼニカル(脂肪吸収抑制薬)を2カプセルと利尿薬を1錠追加しました。1カプセルで25%の脂肪吸収阻害効果があると言われてますが、2カプセル飲んだらあかんのですが、半分以上は吸収されずに済むような印象です。でも、おならをするとケツからラー油が大量に出てえらいことになるので、トイレ以外でのおなら厳禁。

利尿薬は空腹時に飲むと1時間以内に効いてきて、2時間半ぐらいで効果がなくなります。位に食物が残ってるときは、やんわりと効いて、トイレに頻繁に通うようなことにはならないというのがこれまでの経験からわかっていましたので、夜中に3~4回トイレに行くくらいかなと思ってました。

寝たのは0時40分頃。

2時過ぎに第一弾の尿意で目が覚めました。それから10~30分おきぐらいに目が覚め、2時間くらいで終わるだろうと思ってたら、何とまあ、6時半頃まで30分以内のトイレ通いが待っていました。

2時以降で30分以上眠れたのは、7時10分から8時までの50分だけ。メチャ寝不足ですやん(ToT)

で、起床時排尿後の体重は、56.7kgまで減っていました。浮腫みもほぼ解消。寝不足ですっきりしないけど、体の方はすっきり。

やっぱり塩分は程々にしとかなあかんのがわかりました。冬になったらこの体質はなくなるのですが、寒いの苦手やし、暑いのは好きやけど、塩食いたいし。困ったもんです。

昼休み終了後は55kg台に突入。夜の堺浜に脚を残しているので、グリコーゲンは過剰のまま。チョイと大食いしましたが、体脂肪は500gも増えてないようです。

これは大台ケ原のゴール後の補給食。大師匠のブログからいただきました。メチャ細いですね~
一生この細さを保ちたいです。

20150913_100  

 

次はマウンテンのリムの話。

リアホイールのリムが吹っ飛んだ話は昨日書きましたが、壊れてないと思ってたフロントホイールのリムも曲がってました。

20150915_001 

裏側も若干。

20150915_002 

溶接してる部分は強固に接着しているから問題ないんですが、その上部は接着されてません。ここからひび割れが始まるようです。

普段乗り用タイヤに交換したものの、下りでリムが逝ってしまったら自分も逝ってしまう。

このリムは廃棄することに決め、予備においていたDTの350gのリムか嫁のリアホイールに使っているこいつに交換しようと思います。10gか20gは重くなりますが、誤差範囲です。

これからは無茶な高圧試験はしないようにします(^^ゞ

この記事へのコメント