SRAMのカタログ値のウソ

eTAPの重量
シフター
etapshifter.jpg

実測値264.6g>カタログ値260g
普通はこんなもん
これでも優秀
shifter.jpgcover.jpg

フロントディレイラー
etapfd.jpg
実測値158.9g<カタログ値187g
28.1g実測の方が軽い
fd.jpg

リアディレイラー
etaprd.jpg
実測値238.2g<カタログ値239g
ほぼ同じ
rd.jpg

Blips(日本語訳知らん)
etapblips.jpg
実測値11.0g<カタログ値16g
5g軽い
blips.jpg

スプロケ
XG-1190.jpg

11-30T 実測値175.9g<カタログ値185g
cassetts.jpg

11-32Tも家にありますが画像ありません
180g台だったと思います

ここまでカタログ値より軽いブランドは他にあるでしょうか?
SRAMはeTAPだけに限らず、RED22、RED、RIVAL、APEXやMTB用のXX1、X01、XX、X0、X9使ったことあるすべてにおいてカタログ値より軽い傾向にあります

シマノ製品は画像はございませんが、多くはカタログ値より重かった記憶があります
測定する機会があったら書きます

この記事へのコメント