休養1日目

昨日はMTBで通勤、昼は料理、夜は梅田往復とこれだけ。常に後ろ乗りの練習兼190㎜のクランクを使う練習(MTBは180㎜なので後ろに乗らないと190㎜の感覚にならんのです。)。最近後ろ乗りも得意になってきて、いろんな姿勢でヒルクライムできるから、脚への負担が少ない。先日の富士山国際で後半にHR185辺りをウロウロキープできたのも脚が疲れなかったお陰だろう。

今日は近場への移動以外乗っていない。乗らなくても腹は減る、無性に食いたくなるが、筋グリコーゲンが足りているのでそこそこ我慢できる(これ、最近気づいたこと)。今日の小爆発はカロリーメイト8本で終わった。逆に満タンにカーボローディングしていれば、炭水化物を食わず、朝と昼に激しい運動をしてもほとんど腹は減らない。

ちゅうことで、23時〆の24時間摂取は2750kcal、CS600Xでの測定消費カロリーは5725kcal。運動してないから、×0.7ぐらいで考えると、4025kcal。計算上脂肪は177gしか減ってない。まあこんなもんだろう。今更ダイエットして体を弱らせるくらいなら、多少太っても元気になる方が良い。

レース前の主な食い物は、以前のバタークッキーはやめて(カロリーオーバーにならないようにしていても、炭水化物の含有量が多いので、カーボローディングされ、体重が増えるから)、ごはん、パスタ、和そばなどを主食にし、おかずは鶏胸肉(脂抜き)、ささみ、豚ヘレ(脂抜き)、豚モモ(脂抜き)、輸入牛の赤身(これも脂抜き)、味は塩、塩化カリウム、ダイエット甘味料、香辛料のバランスで多少美味く感じさせている。野菜は基本的に食わん。気が向いたら食塩無添加のデルモンテの野菜ジュース、たまに豆腐。日によっては茹で卵をどっさり。不足分はプロテインバーと粉末プロテインと脂肪分がほとんど入ってないアイス(氷菓というやつ)、あとはサプリ。これじゃ脂質が足らんから、必須脂肪酸を多く含んだ油を10gぐらい肉にかけて食っている。

今日の心と体の状態を赤で記す。

今日は栄養は満たされた。満腹にはなってないが、無性に食いたい気持ちはない。

体のだるさは抜けたが、脚の圧痛・筋疲労はあちこちに残っております。大腿直筋、外側広筋、ハム、ヒラメ筋、ケツ、大腰筋、腸骨筋と、自転車初心者風乗り方に必要な筋肉総動員(初心者以外はヒラメ筋は多分使わないので)。筋肉の疲労が出る部位で、今自分がどんな乗り方をやってるのかが分かる。昔は大腿直筋・外側広筋とケツぐらいしかダメージがなかった。ハムなんてどうやって使ったらよいかわからんかった。ま、進歩してんのやろね。年取ると一か所の筋肉に頼りっきりやとトップレベルを維持できんようになってきたのか?

と思うかもしれんけど、実はただの練習時間不足なだけ。なんも気にせず前みたいに乗りまくってたら、今でも大腿の前とふくらはぎだけでレースを走り切って上位を獲れまっせ~

わかってるけど、練習する気力がない。チャリに乗るのは楽しくないから。坂は嫌いやし、堺浜は1個だけ止まらなあかん信号があるのが鬱陶しいし、長居はスピード出せん状況やし。まともに練習できるのは、多少のアップダウンはあるけど、泉北ニュータウンの南側~和泉市の山の麓が一番のお気に入り。でも夜は暗いので行けない。

眠たいからそろそろ寝まっさ~(夜中にコールありませんように)

"休養1日目"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: