休養4日目 レース前日

とはいえ、当直明けの移動。車で400㎞ほど走る。一人だと結構きつい。

その分、いらん筋グリコーゲンを使えるし、使いすぎた分は補充すればよいから、体重調整には適しているのだが、体は休めても頭は休めない。移動日当日は、8時に寝ようと思えば眠れてしまう。普段なら12時以前に寝れることはまずないのに。

しかし、4日休んで正解。昨日の時点で土曜なら不安が付きまとっていただろう。体は完全回復、超回復。体重だけは回復せんように気を付けよう。なんで晩飯がバイキングやねん!レース前ちごたら食い倒したんのに、といつも思う。

さて、美ヶ原の目標タイム。

40代のスタートは若い順に数組に分かれているので、グループトップでも優勝とは限らないのだが、スタートは最前列からスクーターダッシュで、激坂手前までの600mは独走。(昨年、これをオーバーペースみたいに書いてるブログを読んだことがあるが、入賞しようと思ったらこれくらいせんと無理なのよ。その人。もしこの文章を見かけたら考えを変えてください。)そこからはマイペース。激坂で僕を抜いていくような奴はオーバーペースのことが多い。人のことはほっといて淡々と上って、激坂が終わる頃には再びトップの予定。

激坂終了時で14分58秒

そのあと少し平地があり、再び上りに入る。

去年はここで競争相手がいないので心が萎えたが、ことしは全力で突っ込んでやる。

そして上り切ったら、56分28秒

最後は得意の平地。これのためにドグマにし、ステムも13㎝に伸ばし、アウターを56Tにしたのである。ここが最大の勝負どころ。一緒に走ってくれるような人はまずいない。一人でガツンと河合さんの堺浜ぐらい飛ばしまくる。

そして、ゴールタイム予想が65分33秒

このタイム、自転車の上ハンにマジックで書いとくつもり(袴田さん達は紙に書いて貼り付けているが、僕はそこまで几帳面ではない。アルコールでサッと消せるように油性マジックで書いたんねん!!)。

昨年が67分20秒ぐらいだったと思う。これを大幅に上回らないと気が済まない。負けん気の塊だから。

あと、(いきなり本名オンパレードだが)同クラスの宮田さん、30代の僕が勝手に期待しまくっている石黒君にいつも強い川田君。この辺には絶対入賞してもらいたいところ。下ちゃんも、島田さんも、ユカチェラーラもがんばって!島田さんは何のカテゴリなんやろ?まあ。入賞は堅いかな。6人しかおらんけど、Sakatani旋風を巻き起こすぞ!

"休養4日目 レース前日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: