ダイエット失敗!!

約2週間、トレーニングの質を落とさずにダイエットするという矛盾することをやろうと試みましたが、たったの1kgほど減っただけ。

中途半端に運動強度を落として、中途半端に痩せるのも性格上嫌なので、やるかやらんしかない。

気分屋なのでいつから開始するかはまだ決めてません。

やることは6日で体脂肪3kg減。それだけ

今年はあと12日残っているので、2日に1回思いっ切りダイエットしたらええんです。

が、寒い。

究極のダイエットは糖質を減らし(糖質カットのようなアホなことまではしませんが)、脂質をほぼゼロにし、タンパク質も体重1kg当たり1gぐらいを上限にする。
そして、無理やり3時間半~4時間運動をする。運動と言っても糖質が足りないと心拍数は120ぐらいまでしか上げれない。出力にして100Wそこそこ。心拍数が100以上に上げれなくなったら運動終了という精神的に超過激なのをやるしかない。

予定している正月太りの2kgを1kgにしておけば、過激ダイエットは4日で済む。

正月に太らんようにすれば、つまり、正月休みも普通に運動をすれば、あと1kg減らすだけで良いので、過激なことはしなくて良い。

さあ、どないしましょうか?

 

一応の予定は、正月明けに60kg未満。3月中旬までにグリコーゲン満タン状態で55kg。
究極の目標は8月中旬までに瞬間最小値で50kg未満にし、グリコーゲン満タンにして53kgで乗鞍本番を迎える。

結局は乗鞍で一番を獲ることしか考えてないんですが、他のレースも優勝できるならできるに越したことはないので、早く痩せておきたいところ。

 

余談ですが、今年の目標は乗鞍一番というのは変わりないんですが、息子が大学生になれたら、親子揃って年代別優勝をするという目標もあるのです。

息子はチャリには興味はありません。
しかし、僕がロードで息子が25kgのフラットペダルのママチャリでも平地勝負だと絶対に勝てません。
ロードでヒルクライム勝負をすると余裕で負けます。
親父とは違い、天性の持久力とパワーを持ち合わせてる上に、予備校の往復で毎日のように短時間高強度練をやってるので、持久力は落ちてない。
大学生になると、趣味の登山でさらに持久力に磨きをかけてくるでしょうから、年代別優勝は可能だと思ってます。今でも体重は僕より軽いし(身長は8cm高い)、乗鞍は単独走で余裕で1時間を切ると思います。
測定してませんが、FTPは300Wオーバーしてるでしょう。

だから親父が頑張って年代別優勝できる力をつけるしかないのだ!

"ダイエット失敗!!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: